ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

鋼の錬金術師【完結:全27巻】

9月は「ずっと気になっていて読んでいなかった長期連載の漫画作品を読んでみよう月間」でした(超個人的に

 

その第一弾がこちら。皆様ご存知、「ハガレン」です。

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 

このリンクを貼るためにAmazonでタイトル検索をかけたら出てこなくて。よく見たら変換ミスで「鋼の 連勤 術師」ってなってました。なんだこの漂う社畜感。

あらすじはこんな感じ。

禁忌とされる人体錬成を行った二人の兄弟、エドワードとアルフォンス。絶望の淵に立たされながらも、全てを取り戻そうと決意した兄弟の旅が今、始まる──。

 

微妙にネタバレとなりますが第1話の、アルフォンスとエルリックが人体錬成を行った対価として身体をもってかれるシーンが個人的にちょっとトラウマで。

作品自体はアニメ放映時から気になっていたんだけど、「グロいかもしれない…」とずっと読んでなかったのです。

 

結果的にはまあちょっとはグロさもあるものの、
全体を貫くストーリーもしっかりしているし、なにより全部のキャラにそれぞれ味があって。

1巻を読んでから、最終巻まで一気に読んじゃいました。

 

キヌが好きなヒトコトはこんな感じ。

ダメ人間じゃないよ
何かに一生懸命になれるって事はそれ自体が才能だと思うし

たしかにこの身体だと不自由な事はたくさんある
だけど不自由である事と不幸である事はイコールじゃない
哀れに思われるいわれは無いよ!

仲間ってのは魂で繋がってんだヨ‼︎
魂に染みついちまっているものをすすいで落とす事なんかできないんだヨ‼︎

うっさい!
金の無い男はあたしを口説くな!

貴方自身を信じなよ
貴方の魂に恥をかかせない生き方を選べばいいいいじゃない

あいつらはあれでいいのよ
じっとしてる男なんてつまんないじゃない

ああもう、こうして抜き出すだけで名シーンがまぶたの裏で再現される…

 

大きなテーマとして「戦争」を扱ってもいるので(この作品のために実際に第二次世界大戦に行軍した人にもインタビューを行ったそう)、それについても考えさせられました。

人の命は足し算や引き算ではない‼︎

「沢山の人の人生をその人の許可なく終わらせた
その私達が勝手に死にたい時に死ねる訳が無い」

民族っていう括りだとどうしても衝突しがちだけど
個人個人なら対等に話しあえると思うよ

 

読む年齢や立場によっていろんな楽しみ方ができそうなので、これからも折々で読み返したいなと思っています。

気になったら皆様もぜひ。

 

 

ハガレン』映画になるってよ。

gangan.square-enix.co.jp

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

ちなみにキヌがいちばん好きなページはこちら。

f:id:librarian_kinu:20160917051423j:image

あれ、マッチョは嫌いだったはずなのに…(目をこすりながら