ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

最後のダイエット

趣味で習っているベリーダンスのために、体重コントロールは常に頭に置いています。キヌです。

あの衣装…可愛いけど露出が多いんだ…

 

今の体重のままでも別に問題はないのですが、好きな衣装を可愛く着こなすために、あと2キロ落としたいのです。

という訳で、本日はこちらの本をご紹介します。

最後のダイエット

最後のダイエット

 

ほぼ日の記事を読んで興味を持った石川善樹先生の本。

内容はこんな感じ。

もう絶対リバウンドしない!これまでのダイエットは、やればやるほど太ります。ハーバードの若き研究者、石川善樹が教える新しいやせ方。

 

研究者の方が書いた本だからか、理路整然として頭に入ってきやすいです。

キヌが実践しているのはこちらのヒトコト。

(お菓子を食べたくなったときは)禁止するのではなく、別のアプローチが必要です。それは「あとで」と思うことです。お菓子を食べたくなったときに、「あとで食べよう」と思うと、意外とその場をしのぐことができます。そして、お菓子のそばから離れてください。そのうちにほしかったことを忘れてしまいます。

お菓子を買うときは、なるべく小さいサイズのものか、あるいは小分けされているものにしましょう。分かれていないお菓子でも、板チョコなら2列、クッキーならニコなど、あらかじめ一度に食べる量を決めておきます。
そして、決めた量のお菓子を取り出したら、食べる前に、残りのお菓子は見えない所にしまっておきます。

お菓子を品質の良いもの(原材料の1番最初に砂糖が来ない)、高級なものに変えることも有効です。高級なものは、もったいないからたくさん食べにくいと言うこともありますし、おいしいので、少量でも満足感が得られやすいということもあります。

お菓子の代わりにオススメなのが、例えば次のようなものです。どれも満足感もありつつ、栄養バランスが良くて、太りにくいのでお勧めです。
・ナッツ
・ヨーグルト
・ビーフジャーキー
・コンビニのサラダチキン

 

アドバイスがとても具体的なので、実践しやすいです。

 

体重というのは、ただの数字ではなく、生活習慣の結果です。

幸いキヌの目標体重はそこまでハードなものではない(達成期間が特に決まってない)ので、生活全体を整えていきたいと思います。 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

仕事が不規則&会食が多い、という方にはこちらのヒトコトがおススメです。

カフェラテなどの場合、オーダーするのはいちばん小さいサイズで。そして、すべて飲み切ることはありません。ものによっては少量でびっくりするほどの砂糖がとけていますから、半分飲んだだけでも、実はけっこう満足感が得られます。

夕方の小腹がすく頃、コンビニのおにぎりを1個だけ食べることです。これで一時的にお腹が満たされるので、その分、家に帰ってからの夕食で、ご飯などの主食を減らします。

和食店で選ぶべきは、お魚がメインのおかずになっている魚定食のようなヘルシーなメニューです。お刺身、焼き魚、煮魚などがおかずなら、700キロカロリー程度です。

お酒でノドの渇きを癒そうとすると、飲みすぎにつながります。まずは水をいっぱい飲んでから、乾杯してください。それだけで酒量が減ります。

お酒と水はいつも一緒に注文するようにしてください。

 

ダイエットに関する書籍は下記でも紹介しています。 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com