ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

本を買うためにお金の勉強は定期的にしています。

だってこの世にはキヌが読みたい本が、まだまだたくさんあるんだもの。

 

という訳で本日ご紹介するのはこちらの本。 

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

 

内容はこんな感じ。

大好評!! 心屋仁之助の「マンガで学ぶ」シリーズ第2弾が登場。第2弾のテーマは「お金」!

累計著書270万部突破! テレビでも話題沸騰の「性格改善」心理カウンセラー・心屋仁之助に学ぶ「お金」がどんどん入ってくる体質改善法!

マンガで学べる・心屋式「お金の引き寄せ方」で、みるみるお金も心も豊かになる!アナタも今すぐ、体質改善! お金に好かれる人に大変身。 

 

このブログでも何度かご紹介している、心屋仁之助先生の本です。

キモになる考え方はこのへんですね。

「収入は労働の対価じゃない」「お金が入ってくるのは特別なことじゃないんだ」って考えるあり方が大切ってこと

がんばらなくても空気は吸えるって話

お金持ちっていうのはお金を「何か知らんけどもらえるもの」って思ってんだよね

要するに、自分は(何かしらんけどお金をもらえる)価値のある人間だー!!!って思えってこと(いいかげん 

昔からお金関係の書籍は好きでよく読むのですが、この考え方自体は他の書籍でも目にしたことがあります。

 

これからの人生で使えそうだなーと思ったのはこのヒトコト。

昔の僕も常にいろんなことを頭の中でお金に換算して

元が取れてるかお金に見合うものが手に入るかどうかってことを意識してたんだよね

でもそれってね自分がそれを「好きか嫌いか」っていう自分の本当の気持ちを無視してるってことなんだよ

「好き嫌い」って基準じゃなくて損するか得するかで物事を考えちゃってる状態

「とりあえず」で自分というものを埋めていくと

大事なものを入れる場所がなくなっちゃうんですね

明確に好きなものだけを選ぶようにするとムダ遣いってものは基本的になくなってくるんです

で、ムダ遣いがなくなってくると当然お金も残るし ムダな行動とかムダな時間の使い方をしなくなります

 

キヌもわりと損得でものを考えてしまうタイプなので笑

恥ずかしながら、いざ使いたいときには 旬が(あらゆる意味で)過ぎている こともしばしば。

 

これから、消費活動に向かうときはこのヒトコトを思い出したいと思います。

 

コミックエッセイで読みやすいので、「心屋仁之助先生の本が気になっているんだけど、どれを読んだらいいかわからない…」という方には特におススメです。

 

 

お金がない時っていうのは「好きなことができない時」じゃなくて 「本当に好きなことしかできない時」なんだよね

お金があったら「とりあえず」でできちゃうことが お金がないことで真剣に悩むことができる

だからそれを利用して家の中も外も自分が本当に好きなものだけで固めていけばいい

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

胸に留めておこうと思ったのはこのヒトコト。

自分が理解できない人ほど神様だからね

それはないでしょってことをやるのが神様 笑える無茶をする人たちで、笑える無茶をしながら全くそれを悪いと思ってない罪悪感のなさ

それが素晴らしいのよね

だから幸せになるためにはそういう「自分にとってありえないような人」を見習ってください

あとはね 子どもの言う「ワガママ」っていうのも

「小さなころ自分が叶えられなかったワガママ」だってことを考えるといいよね

 

さっき帰りの電車で車内を走り回っていた小学生男子に、パンプスをしたたか踏まれていらいらしていたのですが笑

キヌも彼らのような、目の前のことに夢中でひとめを気にしない自由さがうらやましいのかもしれません。