ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ブラトレ! 幸せな結婚をするためのブライダル トレーニング

最近、期限つき(なんでも占い師に今年いっぱいは頑張れって言われたらしい)で婚活を進めている友人にススメた本。 

ブラトレ! 幸せな結婚をするためのブライダル トレーニング

ブラトレ! 幸せな結婚をするためのブライダル トレーニング

 

内容はこんな感じ。

メンタリストDaiGoが『結婚』をメインテーマに、あなたを幸せな結婚に導くブライダル・メンタルトレーニング、略して【ブラトレ】を指南します。結婚への近道を知ることからはじまり、出会いのつくり方、男性を見極める術、一緒にいたくなる女性になる方法など、

今すぐ実践できる幸せな結婚のためのブラトレが満載の一冊です。

 

結婚するための行動パターンを身につけるための一冊です。

出会って、デートして、結婚する。

そのために意識しておくといいポイントがびっちりと書かれているので、恋愛のどのフェーズにいる女子にも参考になると思うんだよね。

 

需要が高そうな2フェーズから、印象的なヒトコトをご紹介します。

 

《出会うまで》

結婚相手を探すのではなく結婚相手がいそうなコミュニティーを探すこと。そして、その人たちが求めていること、もっと踏み込めば、自分が持っているものでそのコミュニティーの人たちがいいねと思ってくれることをアピールすること。

私自身、初対面の人に会うときは、事前にその人がどういう人なのか調べています。そして、相手が興味を持っている話題を頭に入れてから会うようにしています。そうすると、初対面でも話が弾み、心を開いてくれやすくなります。Facebookに書いてあるということは、みんなに聞いてほしい、興味を持って欲しいと思っているということですから、それを話題として取り上げれば、短時間でも仲を深めることができるわけですね。

彼の友達に「私、◯◯さんのことが気になっているんだ」って言ってみるとか。もしそれすら恥ずかしいなら、ただ彼のことをベタ褒めするだけでもいい。人に言った情報って必ず伝わるんです。特に「言わないでね、絶対」って言ったことは絶対伝わります。

 

《初デート》

人間にとって、好印象な音の大きさは75〜80デシベル(=電車の音や早期時の音と同じくらい)。初対面の挨拶はいつもよりも”大きな声で元気良く!”がちょうどいいでしょう。

誰かがあなたを見たときに、あなたの後ろにある背景が、あなたの印象として残ります。だからこそ、待ち合わせ場所として自分の背負う背景はとても大切。

キッチン用品やインテリアショップの前で待ち合わせることをおすすめします。

相手が自分に興味を持ってくれているかを知りたいときは目を見ればいいのです。

男女関係なく、一目惚れしている特徴として「7秒間見つめてしまう」というのがあります。

目が合った瞬間にそらされるかどうかがポイントなんです。女性の場合は、相手が自分に興味があるかどうか見極めるためにずっと見つめますが、男性の場合は逆です。好きな相手の目を直視できなくなってしまうんです。男性は、自分の感情が周りにばれてしまうのを嫌う性質があります。素直な気持ちを表に出すのがかっこ悪いと思ってしまうんですね。

合コンなどで会ったばかりの男性があなたの目をずっと見ている……という場合は、残念ながらあなたのことが好きなのではなく、何か意図があると考えてよいでしょう。つまり「この女性は口説けそうだな」と獲物として狙っている確率が高いということです。それは、女慣れしている人の反応ですね。

口に直接つけるグラスの距離は、2人の心の距離を代弁します。だから、さりげなく、彼のグラスに自分のグラスを近づけたとき、そのままなら好印象&居心地がよいというサイン。逆にグラスを離したら、危険信号!

 

もちろんこの本に紹介されている心理アドバイスを全て頭に入れて恋愛しろって訳ではさらさらなくて。

いまの恋愛をちょっと有利にすすめるためのスパイスとしていかがでしょう?というご提案です笑

恋愛や結婚生活がうまくいくかどうかは、男性がその女性をどれだけ苦労して手に入れたかで決まります。男性は女性と付き合う、もしくは結婚するまでに時間や費用をかければかけるほど、その女性に対して価値を感じるようになるんです。

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

結婚したら、これもやってみたいなー♡

2人の決め事は記念日ではなくもっと日常的なものがおすすめです。例えば、「毎日一緒のベッドで寝る」とか「一緒にお風呂に入る」などケンカしても守れるルールがおすすめです。2人にとってもいいことが習慣化するとオキシトシンも適度に分泌されるので、男性も誠実になり、大切にしてもらうことができます。