読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ダメなあいつを、なんとかしたい!

ここ最近ずっとモテ本を紹介してきましたが、「モテてはいる、っていうか彼氏はいるけど彼氏がちょっとアレ」っていう人も…いますよね?

 

ということで、本日はこの本をご紹介します。 

ダメなあいつを、なんとかしたい!

ダメなあいつを、なんとかしたい!

 

この表紙、ものすごいツボでした…

この本自体は何かの課題図書?になっていたので他の本と一緒にタイトル検索だけして一気に購入したので、段ボールからチラリズムしたときに、ちょっとした奇声をあげました笑

内容はこんな感じ。

「がんばっているのに、なぜかいつもケンカばかり…」恋愛がうまくいかない本当の理由を教えます!

恋人だけじゃない、親、友達、上司、同僚…。実はすべてに共通している!心の真実。

 

簡単にいうと

身近にダメ男がいる人向け の本です。

この本の新しいことは「近くにダメ男がいる」のではなくて、「近くにダメ男を作っている」のではないかという説を展開していること。

つまり、「だめんず うぉーかー」なのではなく「だめんず めーかー」なのだということです。

[ダメ男製造機]の特徴は
⚫︎自分が役に立ちたい女
⚫︎自分が役に立つ女だと思いたい女
⚫︎自分のことをすごいと思いたい女
ということです。

 

ダメ男を作ってしまった際の対処法も書いてありますのでご安心を。 

私は役に立たない人間なので
私の代わりにやってください。
時間を使ってください。
手間をかけてください。
イヤな思いをしてください……。
私は、楽をするから♪
これが、甘えるっていうこと。

迷惑をかけるっていうことは、
人を役に立たせる、
人に役に立つ喜びを与える、
ということでもあるのです。
そして、迷惑をかけないこと、甘えないことは、皮肉にも
「あなたは、役に立たない人間でしょ」
というメッセージを、相手に送り続けることになるのです。
甘えないということは、相手の自信を、どんどん奪ってしまうことなのです。

 

キヌは近くの人がダメ男になったことはないのですが、見たことはあります。

この本を読んでからは、このヒトコトが頭をよぎるようになりました。 

ダメ男はみんな、どこか私たちの心の師匠でもあるのです。私たちが”してはいけない”と、勝手に自分を縛って、自分を不自由にしているルールは不要なんだよ、と教えてくれる師匠なのです。 

 

イライラしたときは、何かが羨ましいとき。

ちょっとだけ冷静になって、「私は目の前の人の、何が羨ましいのだろうか」と考えるようにしています。

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

「浮気」の定義を読んでいてちょっとホロっとしました。

「自分が好きな人」のところに行くのではなく
「自分を愛してくれそうな人」のところに行くのです。
今いる彼女だけじゃ「自分は、認められている」って確証が持てず、
もっといっぱい愛されているって証拠がほしくて、集めに行くわけ。
それが、浮気です。

浮気関連ならこちらをどうぞ。 

librarian-kinu.hatenablog.com

 

心屋先生関連は下記の本も紹介しています。 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com