読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

チャンネルファンタズモ

小学生6年生のときの日課は、屋上でオカルト書籍(@学級文庫)を読むことでした。キヌです。

グロいのは勘弁ですが、オカルトというか不思議なことにはとても惹かれます。

 

積読本にもオカルト系?がありました。 

実際はそこまでオカルト要素は強くないです念のため。

チャンネルファンタズモ (角川文庫)

チャンネルファンタズモ (角川文庫)

 

あらすじはこんな感じ。

あなたの街の不思議を取材します!人間界には摩訶不思議な事件がおこるんだにゃ〜。幽霊屋敷、未確認生物、トイレの花子さん…オカルト専門放送局員、百太郎(元エリート)&ミサ(元ヤンキー)の迷コンビが、アブない謎を追って大活躍!?抱腹絶叫の連作超知ミステリー

 

加藤実秋先生のキャラクターの魅力はやっぱり長台詞。

…ということでこの本からも2つ、ご紹介しますね。

「大きなお世話だ。それに結婚できないんじゃない。しないんだ。自分で選び取った自由だ。誇るべき孤独だ」

「だまされるのも黙ってるのも、孤立するのが怖いからだろう。みんな自分の立ち位置が見えず不安で仕方なくて、それをノリやテンションの高さでまぎらわしているんじゃないのかな」 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

この本のあらすじを探す(Amazonのサイトになかった)ため、ネットサーフィンをしていたらこんな本を見つけちゃいました。

絵的にも超気になる。読みたい…(こうして本が増えていく