読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。

さとうみつろう先生の新刊『金持ち指令』。もちろん、読みましたとも。

金持ち指令

金持ち指令

 

しかしながら、既刊で紹介していない本を唐突に思い出したので、まずそちらをご紹介させてください(っていうか意外と紹介していない本ある…

というより、みつろう先生本、今まで紹介してませんでした。何気にイベント参加記事だけだった。

 

もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。

もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。

 

240Pフルカラー! 世界初の体験型詩集!

フルカラーの写真の上に、メッセージ(詩)が付いている本です。

2冊同時発売でもう1冊も読んだはずなのに、なぜか読書ノートが見つかりません(あるある 

 

キヌお気に入りのメッセージはこんな感じ。

僕は、何かを「悪い」と言っている時間があるなら、
何かを「良い」と言っていたい。 

あなたが嫌いな人は、全員、何かしらの「あなたの禁止されたこと」を自由にしている人なのだ。
嫌いな人は、結局、好きな人
。わたしの好きなことを、自由に出来ている。憧れの、好きな人。
自分の抑圧が解放出来たなら、一番話が合う人。本当にやりたいことを、やりましょう。そうすれば、嫌いな人が全員、一気に好きな人になります。
世界平和のために、全てのルールを破るんです。

結局、他人を言い訳にして、自分が自分を止めている。

間違いなんて、1つもない。世界には正しいことが、1つも無いのだから。

 

本を開くたびに気になるメッセージが違うので(まあ読んでいる自分が違うから当たり前なのですが)、そういう意味でも面白いです。

 

ちなみに、今回刺さったのはこんなヒトコトでした。

たぶん昨日、妹の人間関係の話を聞いたからだと思う…笑

「あなたの気持ちも、よく分かる。でも今回の人生は『わたし』を大切にしてあげたいの。マジ、ごめん」

世界の中心は、いつでも「わたし」。
世界を振り回せ!世界に振り回されるな!
あなたが世界の中心じゃい!

人として最低での、俺として最高であればそれでいい。 

 

何かに行き詰まっているかたは占いがてら、この本を探してページを開いてみてください。きっと、求めていたコトバが、見つかるはずです。 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 イベント参加記事はこちら。

librarian-kinu.hatenablog.com

 

この本にも 

他の人は「努力」と感じる、でもあなたは「夢中」で出来る。そんな分野なのだから、やはり「やれる」ことが既にあなたの才能です。

 とあるのですが、このへん、宮本佳実先生とも近い気がします。

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com