ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

可愛いままで年収1000万円になるWORK LIFE STYLE BOOK

宮本佳実先生の新刊、ファン待望のビジュアルブック… 発売初日に買って読んでました。

やっと自分の中でまとまってきたので、みなさまへのクリスマスプレゼントがてら(だいぶ遅い)ご紹介します。

可愛いままで年収1000万円になるWORK LIFE STYLE BOOK(ワークライフスタイルブック)

可愛いままで年収1000万円になるWORK LIFE STYLE BOOK(ワークライフスタイルブック)

 

内容はこんな感じ。

可愛いままで年収1000万円になれるパーフェクトガイド。

1日の時間の使い方、朝の習慣、デスクまわり、カバンの中身、カフェを仕事にする、こだわりのヘアメイク、服装の選び方、手帳の使い方、豊かになるためのマインド、理想に一歩近づくための習慣、そしてセルフブランディング、可愛く豊かな女性になるアイテムなど。

ベストセラー『可愛いままで年収1000万円』の待望のビジュアル版。「これを読めばマネできる」具体案をビジュアルと共に紹介します。

 

キヌ自身も何回かセミナーに参加させていただいているので、そのときの内容も復習しつつ楽しく読みました。

宮本佳実先生も本発売時にブログで書かれている通り、

この本は、スタイルブックといえども
半分以上が文章です 笑

文章の中に写真も入っているという仕様。
なので、読み応えもあります^^

ビジュアルブックといえども言葉が満載でした。

むしろ、本に内容をイメージしやすい写真が添えられているイメージ笑 

f:id:librarian_kinu:20161223074013j:image

写真が本当に素敵♡(鞄の中身を整理しようと思いました

 

キヌがこの本の中でいちばん好きなのは、実践しやすいノートのページ。

未来をイメージしながら、ノートに「こうなりたい♡」を書いているときは、心の底からワクワクして、幸せな気持ちになります。そして何度も何度も書くことで、その想いが自分の中に強くすり込まれていきます。そういう時間を増やすことで理想へと確実に近づいていくのです。
だから、理想はめげずに、何度でも書いてみる。
「かなわない〜」と嘆きながら書くのではなく、「こうなったらいいな♡」と、ワクワクしながら書くことがとっても大事です。

文章は、かなった前提で過去形に。なによりも自分の気持ちに素直に大胆に書くことを大切に。「いまの自分だったらこのくらいかな」という基準ではなく、「こうなったら、最高に幸せ!」ということを書くのです。

私がノートに書いていること

・理想の未来
・新しいビジネスのアイデア(ワクワクした気持ちで、かなったかのように過去形で)
・アイデアのまとめ
・いまの自分の思い(誰にも遠慮しないで正直に)
・読んだ本のまとめ
・本やブログを読んでいて気になった文章のメモ

私がいま使っているノートは、アイデアを自由にかける方眼紙タイプのもの。薄めでバッグに収まるサイズなので、いつも持ち歩いて思いついたときに書いています。用途ごとにかき分けず、すべて1冊に書き込むことで、自分のアイデアや思い、理想の未来を時系列で見ることができます。

遠慮のない理想が描けたら、人に話してみることをオススメします。
自分が、「こんな夢、かないっこない」と思い込んでいることも、ほかの人から見れば「そんなの簡単にかなっちゃう♡」なんてことがあるのです。 

憧れの姿を雑誌などで見つけたら、切り抜いてノートに貼っておくのもグッドアイデアです。

いつもノートと筆記用具は持ち歩いているので、さっそく実践したいなあと。 

 

あとはこちら。

かわいい朝ごはん、打ち合わせで入ったカフェのランチ、読んでいる本や雑誌、デスクに飾った花、お気に入りのステーショナリーやコーディネート……。最初は、ちょっとつくりすぎているかもって思っても、「自分のこだわりや好き」=スタイルをどんどん発信していってください。

写真に自分の「ウキウキ」や「ワクワク」を残しておくと、そこから書きたい文章が浮かんだりすることもあるんです。

せっかくアカウントを持っているinstagramをもうちょっと活用してみようと思っているので、とても勉強になりました。

こういう写真を撮って載せられたら、素敵だよね…

ちょこっと写っているハンドクリームが、キヌも愛用しているものでテンションがあがりました。

f:id:librarian_kinu:20161223073939j:image

 

 

①自分の得意なことがわかっている
②行動量が多い
③自分のことを「すごい」と思っている
この3つがあれば誰でも「すごい」と思っている

 

好きなことをとことんやる。それが「すごい」を見つける方法なのです。



 

あなたなら、普通の一日を一気に華やかにできるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【お仕事ブログはじめました】

キヌのお仕事、パーソナルブックコーディネーターについてはこちら。

>>1ヶ月で本を150冊読む方法。はこちらから(アメブロにとびます)

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ほかにも好きなヒトコトはたくさんあって、タイピングが止まりません。一応流れ的に欄外に。

いま「これだ!」と思うもので、まずは初めてみる。もしかしたら途中で新しいアイデアが見つかって、やめるときがくるかもしれない。だから迷っていいのです。迷いながら始めて、やりたくないことを手放していくのです。

何もできていない自分、人に自慢できるような結果がない自分、そんな自分のことも「すごい」と思えたとき、もっと特別な自分に生まれ変わるのだと思います。「結果」や「成果」がすごいのではなく、すごいのは「私自身」。

「満たされることにお金を使う」というマインドが自分自身にセットされると、お金を使うことも上手になります。上手に使えない人は、お金を使っても使っても、心が満たされないから、散財してしまうわけです。

まずは自分が「幸せ」を感じるものごと、満たされることで、お金を使うこと自体が上手になって循環がよくなり、よって豊かになる♡というスパイラルが生まれるのです。 

人それぞれ、「幸せ」と感じることは違います。だから、お金の使い道が違って当然なのです。まわりから「そんなのもったいない!」と言われることを気にしすぎるのはよくありません。

 

あと、いまinstagramをお絵描き専用にしているのですが、まさかのコメントをいただいたので急いでスクショしました。家宝。

f:id:librarian_kinu:20161223074111p:image

 

宮本佳実先生の本は、すべてご紹介しています。 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com