ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

一人交換日記

今日は久しぶりにマンガをご紹介しようと思います!(けして更新までに時間がないからではない

 

キヌがいまいちばん、ほんとにいろんな意味で注目している、永田カビ先生の本です。

twitterにいらっしゃるのは知ってるんだけど、現実弁慶なもので話しかけられずにいます。勝手に友達気分で応援してます。もっともっと色んな人に読んでほしいし知ってほしい。

 

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル)

 

永田カビ先生の本って表紙が(いまのところ)裸の女性なんですけど、ぜんっぜんいやらしくないんですよね。 むしろキュートでポップ。高いマスキングテープみたい。

ほんと可愛くて、もしキヌがフランフランで働いていたら、クッションあたりのディスプレイにひっそりと加えておきたいくらいです。

 

あらすじはこんな感じ。

話題作『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』の永田カビが、過去と未来の永田カビに向けて綴る、親との確執、初めての一人暮らし、愛のこと、そして・その後・の生活――。セキララエッセイコミック!

 

っていうかさ、みんなさ、思ってるでしょ?

言っても自分はこんなに人生に悩んでないんだって。だからこれ系のちょっとタイトル暗い系の本は読む必要ないって。

それね、めっちゃ、気のせい笑 

 

気のせいだってことをわかってもらうために、キヌがこの本ほんとマジで買ってよかった…って思ったページを2Pだけご紹介しますね。 

f:id:librarian_kinu:20170131000125j:image

f:id:librarian_kinu:20170131000217j:image

 

ほんと共感する。

画像が適切に反映されていないと困るので、一応文章(ヒトコト形式)でも書いておきますね。

ピクシブレズビアン風俗レポにいただいた感想で、
<孤独とは物理的に一人で居ることじゃなく、周りの人に自分の能力や人格を認められないことだと思います>
とあったのを思い出した。その時はそうか〜と思っただけだったけど、
『これか〜!!なるほど!!』 
一人のほうがさびしくない。実家は孤独。 

依存できる先を増やして
一つ一つの依存先への依存度が低い状態が
「自立してること」だと昔何かで読んだ。 

 

やっぱり伝わらないので、本、買ってください笑

 

この本を読んで何を思ったかって、やっぱりみんなさみしいんだよねってこと。

でも、それを一人の人にぶつけちゃうとその人がつぶれちゃう(し、自分も共倒れしちゃう)から、色んな人と交流したり、色んなことで気を紛らわしたりしてる。

 

友だちが多ければ多いほどステイタス!なこのSNS社会の中では、そういう自分を中々認めにくい。

永田カビ先生ほんとにすごい勇気あるなあ ほんとマジでお友達になりたいなあ って思いました。

 

対人関係で悩んでいる人は特にぜひ。おすすめです。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡