読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング

就職活動時の弊害で、コンサルタント年収が高い 頭がいい という偏見を崩せずにいます。キヌです。

 

中でも「マッキンゼー」って言われたらもうね、読むしかない。

内容はこんな感じ。

企画を通したことのない“ダメ社員”桃子が「A4メモ書き」で大変身!
ビジネスに使われる論理思考がマンガでよくわかる!
営業、企画、プレゼン、仕事が10倍うまくいく!世界標準の思考整理術!

 
会社の研修などのせいで毛嫌いしていた「ロジカルシンキング」の再定義ができたのは、この本のおかげでした。
ロジカルシンキングは「なるほどね」と相手に言ってもらえるようにわかりやすく伝えること。
「ものごとを整理し、問題点を正確にとらえ、もっとも効果的な対応策を考える」 

ロジカルシンキング」と聞くと正直いまでも、「この外国かぶれめ!ここは日本だ!」と思わないでもないけれど笑

だいたいにして、この言葉をふりかざしてくる人の話の面白くないことと言ったらないんだもの。論理的ではあるけど中身のない話って聞いてて疲れるよね。

 

自分の意見を相手に納得してもらうためにわかりやすく伝える っていう風に考えれば、確かに人生に必要な能力ですよね。

 

マッキンゼー式のいいところは、この能力が1,000本ノック形式で身につけられるって言い切るところですよね。

頭に浮かぶもやもやしたことや気になることをとにかく紙に書き出すトレーニングをする
メモ書きを続けるだけで頭が整理され誰もが論理的にものごとを考えられるようになる

キヌはまったくの文化部ですがこういう体育会系感は嫌いじゃない笑

せっかくなので、エッセンスだけ書いておきます。

A4用紙を横置きにしてタイトル(具体的かつ、はっきりと固有名詞を入れて)をつける、右上には日付をつけよう

1ページに4〜6行、各行20〜30文字程度で1ページ1分以内にメモを書く

A4メモページを1分で下記、毎日10〜20ページ書く、というところがポイントです。

言葉を選ばず、内容も吟味せず、頭に浮かぶままに書き出していく感じです。

書いたA4メモですが、毎晩寝る前に7〜10のカテゴリーに分けたクリアファイルに整理します(3ヶ月に1回程度見直す)。

 

用意するものは、A4のコピー用紙だけなので気軽に始められますよね。なんなら会社で頭がヒマなときにもできる。

「えー文章だけじゃわからない、どんなことを書くの?!」って気になったあなたは、マッキンゼー式に向いているのかも。

人間、自分にまったく関係ないことは気にならないものじゃないですか?

 

1冊で完結するこの本。ぜひぜひこの機会に、読んでみてくださいね♡

 

早く書かなければならない最大の理由は、悩んだり言葉を選んだり、より深く考えたりしているつもりでも、実際は頭が止まっているからです。あれこれ言葉選びをしたところで、アイデアがよくなることはありません。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡