読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

オンナの自由

この間の記事を書くにあたって(これね

librarian-kinu.hatenablog.com

久しぶりに蝶々先生のブログを開いてみたら、新刊リリース記事が出ていてですね…新年そうそう走って買いに行きました。

 

というわけで。今日はこちらの本をご紹介します。

オンナの自由:あなたはあなたのままで、何がいけないの?

オンナの自由:あなたはあなたのままで、何がいけないの?

 

内容はこんな感じ。

人に恥ずかしくないような生き方、よりもずっと大切なこと。
女性が女性らしく生きる上で、知っておいたほうが絶対にいいこと。
あなただけではなく、あなたの周囲まで幸せになる生き方。
――この本に、ぜんぶ書かれています。

 

結婚、美貌、常識、お金、運命、時間、過去……いろんなことに自由を奪われている女性たちに向けて書いた本です。

キヌはもともと デフォルト自分勝手 自由人だからなのか、女性であることで自由を奪われているとはあまり思わないのですが。

普通の女性は多かれ少なかれ、いろんなことを気にしているものなのかも。周りの視線とかね。

あなたも私も、もともとは自由なオンナ。誰しもオンナである限り、生まれつき〈オンナの自由〉を持っている。

あなたも私も、本当はいつも自由。

 

適齢期♡(とっくにす過ぎてる気もするけど、この間もどうして結婚していないのかしつこく聞かれたし)と呼ばれるお年頃のキヌは、やっぱり「結婚」の項目がささりました。

誰かのために、世間体のために、安定のために。ではなくて!
心から、自分が結婚したいのか、したくないのか。
その人とのリアルな未来が描けるか。頑張る意味や覚悟はあるか。

してもしなくてもあなたの自由。主体性があれば♡

あなたも、あなたのままで、いいでしょう?
あなたは、あなただから、素敵でしょ?
どうか、結婚からも運命からも美貌からも過去からも……それが、あなたらしさや本心をただ苦しめるものであるのなら、それはもう、今のあなたに必要がないもの。

 

キヌの周りでも「この人とずっと一緒にいたい!」っていう少女マンガ的理由よりは、「◯年付き合ったから」「適齢期だから」「周りのみんなが結婚しているから」という理由で結婚するカップルの方が多い気がします。

この間、4年付き合った彼女と別れるときに「あなたでいいと思ってたのに!」って捨て台詞吐かれたってブロークンハートくんの話も聞いたしね。女の本音ってそんなもんなのかも。言うか言わないかは別として。

 

キヌ自身も「◯◯歳までには結婚したいから」というよくわからないプロポーズを2回受けたことがありますし。

もちろん、「だったら私とじゃなくてもいいんじゃね?」というメッセージを数段マイルドにして伝えてお断りしました。2回目に言われたときにはさすがに「その台詞って流行ってんの?」って聞きそうになった笑

 

「結婚」に限らず全てのことは、オプションのひとつでしかないのにね。

 

全ては「いまの自分が必要としているか、そうでないか」で選んでいけばいいんだなーと、この本を読んで再確認した次第です。

まあ、それを感じ取るためには、自分のコアをしっかり持ってなきゃいけないわけなんだけどね。もう2月も終わるけど改めて、今年も精進いたします笑

 

いつだって誰だって、〈今とこれから〉こそが本番なのだ。

生きている限り、取り返しのつかない人生なんてない。今のあなたが、昨日よりもっと幸せで、自由で、あなたとして誇り高くあることで、すべては新しくつくっていけるのだから。

腹さえ決めれば、いつからでも何歳からでも、オンナこそ何だってできる。シケた常識、バイバイキーン!

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

自分よりも上の年代でキラキラしているひとを見つけると、年をとるのが楽しみになりますね。

四十代で母親になってもなお、私は私で、身軽で自由。

最近は鏡で見るたび、目の周りの笑いじわもすごいんだけど、それもまぁ、「楽しそうに使い込まれてきてるじゃん、私」と、ひそかに気に入ってたりするしね。つまりは、ご機嫌に暮らしているわけ。

 

蝶々先生節も健在でした。キヌがメモをとったフレーズをご紹介します。

どんぐりコロコロ、どんぶり子。ドツボにハマってエンドレス。

世間用の肩書きや生き方が自由形

なにが弱いって?そりゃメンタルと……若干、おつむの偏差値が。

大人によりしっかり改造された偶像

下着がくたびれていると、オンナとしての緊張感と美意識があっという間に消える気がする。

美人になるには、その気と雰囲気。だから、かまってソンなし。

金持ちは、また金を産むところだったり、『俺は金持ちです』と一般と差別化できるところにお金をかける。それは有益なお金の使い方だから。でも普段の生活や仕事はコツコツと地味にやるし、無駄を嫌う。現実的であると同時に、気の流れや縁起もかつぐし、行く場所やつきあう人は徹底的に選ぶね。当然、自分の仕事や運気に障りそうなオンナの人には手を出さない。

やることは着実に、働き方はしぶとくコツコツと、使い方はメリハリつけてご自由に♡

つべこべ言わずに、頼むわホント。