読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

コンシェルジュ【完結/全21巻】

もともと(いちおう)心理学部だったからか、いまでも心理学系の本は大好きです。去年、一気買い&読みしたのが『コンシェルジュ』シリーズ。 

 

いま調べてみたら、続編のほうは随分前に紹介していました笑 

librarian-kinu.hatenablog.com

 

なぜか順番が前後してしまいましたが、一番最初のシリーズをご紹介します。

コンシェルジュ (1) BUNCH COMICS

コンシェルジュ (1) BUNCH COMICS

 

あらすじはこんな感じ。

就職氷河期を乗り越えてクインシーホテル・トーキョーに就職した川口涼子が配属された部署は、コンシェルジュ。それまで名前を聞いたこともない職種だった。道案内からチケットの手配、時には悩み事の相談まで何でもそつなくこなすチーフ・コンシェルジュの最上拝は、お客様の悩みや要望を、まるで魔法を使ったかのように解決していく。

 

今では一般的になった「コンシェルジュ」という職業ですが、キヌも詳しくは知らなかったので(観光案内くらいしかお願いしたことなかったし…)、この本はコンシェルジュという職業の紹介という点でもとても面白かったです。

 

人と関わる職業なので、名言もそりゃ出てきますよね。

キヌのお気に入りをいくつかご紹介します。  

自分の人生は自分だけで完結すると思いがちですが実は違います
多くの人の影響を受け また自分も多くの人に影響を与えつながっていくものなのです
つまらない人生やどうでもいい人間なんて 存在しませんよ

正義とは自分が正しいと信じ 取った行動…
その行動が引き起こした結果には全て自分が責任を取るということなのですから

VIPというのは設備ではホテルを選ばない
1番自分を理解してくれている所に泊まるもんだ

女性にドレスをプレゼントするだけでは プレゼントになりません 
そのドレスを着てどこかに出掛ける機会を作ってあげないといけないわけです 

人間というのは持ち物まで含めてその人でございます これを 拡張自我 と心理学では申します 

頼み事をする時は相手が息を吐く時にするとスムーズにいく

冒頭に言った心理学的要素は少ないけど、コミックスでは「相手の要望を叶えるために相手を観察し、周りを巻き込んで期待以上の成果を出す」という描写が沢山出てきます。 こういう事例を知っておくと、あとで(もう細かい内容を忘れるくらい時間が経ってから)役に立ったりするのです。

 

これは完全に副産物なのだけど。

主人公を含め、それぞれの仕事に真摯に取り組む人々を描いた物語なので、「仕事」というものを考え直すいいきっかけにもなったのでした。 

答よりも考える過程が大切だということですよ
自分は「わかった」自分は「できる」と思い込むと 人間はもうそこから先へ行こうとしませんから

仕事というものは単に賃金を得る手段ではありません 働くことを通じ自分が何者であるか社会とどう関わっていくか確認する手段でもあるはずです

本当のおもてなしは「これが本当だ」「これが本物だ」という思い込みからは出てきません
それは「自分はこんなすごいものを逆に出せるんだ」という慢心です

物作りの仕事とは本来そういうものだ わかってくれる人が一人でもいれば
いや たとえ 一人もわかってくれなくても 自分の作る物に全身全霊を込めるもんだ

 

プロになりたいな。勝負がしたいな。

キヌはどこかで、そう思っているのかもしれません。 

 

 

読者登録やコメント、いつも有難うございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

このマンガを読んだ人にしかわからない断片的なヒトコトは欄外で♡

いいかい? 男が怒るってのは大変なことなんだ 
男が怒らなきゃいけない時なんて一生のうちにそう何度もあるもんじゃな 
あんたみたいに小さなことでカッカしてたら 肝心な時に力なんて残りゃしないよ 
大きくなりな 
少々のことくらい笑って許せるようなー

自然の恵みなどという言葉がありますが 
他者のために存在している命などこの世界にひとつだってありません ですから私達は 感謝を込めて「いただきます」と言うのです

自分に理解できないということは 相手が少なくとも自分と違う世界を持っているということ
反りが合わない相手というのは実は気になるものです 

能力や言葉じゃあない
人を支えるのは 誰かがそこにいてくれるという その事実なんだ

昨日より今日 今日より明日の自分が 何倍も優れてると信じられないなら今すぐここで死ね‼

時代なのですが、明らかに藤原紀香さんを意識したキャラがいるのがまたツボでした。

ちなみに左のキャラですね。サムネがちっちゃくて、探すのめっちゃ大変だった…笑

コンシェルジュ 2 (BUNCH COMICS)

コンシェルジュ 2 (BUNCH COMICS)

 

 

 

ちなみに1巻めのこのシーン&内容に既視感が…

f:id:librarian_kinu:20151009164359j:plain

 と思ったらこの本の影響でした(笑)

佳代のキッチン (祥伝社文庫)

佳代のキッチン (祥伝社文庫)

 

ぜんぜん違う内容の本なのにね。こうやって情報や状況がリンクして行くのが読書の最大の醍醐味な気がしています。