読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

おしゃれなおばあさんになる本

就職活動のとき、塾(今考えれば、なんでわざわざ自分から型にはまりに行ったのかって感じだけど)に通っていたときがありました。その中に職業の選び方講座っていう授業があって。

 

「将来なりたい自分を細かく想像してみよう」っていうワークで、

告別式に集まってくれた人たちが『あの人変わってるけどいいひとだったね』って泣き笑いしてくれるような人生を送りたい

と発言し、ドン引きされたことがあります。キヌです。

 

今は、個性的って言うより素敵なおばあさんになりたいかな。
…というわけで、本日はこの本をご紹介します。 

おしやれなおばあさんになる本

おしやれなおばあさんになる本

 

このタイトルが、「おしゃれ」じゃなくて「おしやれ」なのは、何か意味があるのかしら…ブログタイトルは勝手に直してちゃったんだけど。

内容はこんな感じです。

年齢を重ねながらどれだけ美しくおしゃれに暮らせるか?
78歳でますますかわいくおしゃれな田村セツコさんが書き下ろした「おしゃれ」や「生き方の創意工夫」の知恵!!イラストも満載です!

 

かわいいおばあさんと言えばの、田村セツコ先生の本。

 

以前にも違う本をご紹介しましたが 、この本にも「かわいくポジティブに」年を重ねるアイディアが沢山載っていました。

鏡は自分に目くばせしてアドバイスをしてくれる

本人が気に入ってる場合は、なんだってOK。

要するに、自分らしさを大切にした先に自分らしい未来があるよ ってことなんだけどね。 

 

そもそも年をとったことをネガティブに受け取ってしまうこと自体、周りの価値観(とか商品をより多く売りたい美容業界とか)に流されているからなんだなーとこの本を読んでいて思いました。

年を重ねること、自分らしく生きることへの恐怖感がある人は、ぜひぜひお手に取ってみてください。

 

おやつのような人を目指すってどうかしら?
メインディッシュに対しておやつのような生き方。
メインディッシュを狙わない。
ゴージャスなものを狙わない。
完璧とか、大きな希望とか、すごく豪華な夢とか、そういうものを求めない。
おやつのように気楽に楽しく生きる。

マーマレードとか、はちみつひとくちみたいな人!!

 

キヌもできるかぎり力を抜いて、おやつのような人になりたいと思います。だって、なんだかとっても豊かなんだもの。

f:id:librarian_kinu:20170405102027j:image

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

他にも気になったヒトコトがあったので、ここに紹介しておきます。

「大丈夫ですよ。彼はいつも神様とお話ししてますから」

愛読書っていうのは、本棚の隅に昔からなんとなく揃ってる。そんなものなの。昔からのお友達。

猫はマイペースで神秘的で美しくて、本当に素晴らしい存在よね。

あなたがいればどこでも、そこはアトリエなんですもの。

これだけ読んでもわからないって方、ぜひ本屋さんへ笑 

 

この本は読んでいるときにリアルタイムでツイートしてました。

 

以前にご紹介した本はこちらです。

librarian-kinu.hatenablog.com