ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ありがとう、フォルカーせんせい

この間、「小学生にどんな本をすすめたらいいか」という相談を受けて思い出したのが

 

この本とこの本と  

librarian-kinu.hatenablog.com 

librarian-kinu.hatenablog.com

 

あともう一冊。ブログで紹介していなかったので、本日はこの本を。

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)

 

トリシャは絵を描くことが大好き。おしゃべりもできるのに、学校へ行くようになっても文字も数字も読めません。くねくねした形に見えるだけ。
5年生になったとき、新しい先生がやってきたことで…。
LD(学習障害)児の心のさけびと感動の出会いを描く絵本。

せっかくなので、お子さん向けにひらがな構成のあらすじも。

本をよむことを、とってもたのしみにしていたトリシャ。でも、トリシャにとって、字もすうじも、くねくねしたかたちにしかみえません。クラスのともだちが、よめないことをわらうので、トリシャのくるしみはますばかり。
5ねんせいになったとき、あたらしいせんせいがきました。せんせいは、トリシャの絵がすばらしいのにきづきました。そして、トリシャのひみつ―字がよめないことをしったとき、せんせいは、とくべつなれんしゅうをはじめたのです…。
作者の自伝的なおはなしです。

 

できないことと、できること。 それは人それぞれで。

ついつい「なんでもできるほうがいい」と思ってしまいがちだけど、「できない」ことも、立派な自分だけの個性。

 

そんなメッセージを伝えてくれる本です。

ここまで読んで気になるあなたは、ぜひぜひ本屋さんや図書館で探してみてくださいね。 

 

ちなみにキヌが好きなのは、ここと

f:id:librarian_kinu:20170513082302j:image

「そう、ハチミツは あまーい。本も あまーい。よめば よむほど あまくなる!」

 

ここです。

f:id:librarian_kinu:20170513082311j:image

「おばあちゃん、わたしって みんなと ちがう?」
「もちろんだよ」
おばあちゃんはいった。
「みんなと ちがうってことは、いちばん すてきなことじゃないか。
ほら、ほたるの むれを みてごらん。
ひとつ ひとつ ちがうだろ?」

 

…フォルカー先生のところじゃないっていうね笑

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

あと、この本も好きです。

librarian-kinu.hatenablog.com

 

キヌの母は、哀しい話だったと言ってましたが、それはどうでしょうね。