ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

燕のはさみ【現在1巻】

OL業でくさくさすることがありまして。

上司(主任)の上司(課長)の上司(部長)が変わったのですが、それがなんでもエクセルでガチガチに管理したい系で、超肩が凝るのです。

 

気晴らしにと選んだ本が良かったです。

これね。 

燕のはさみ 1巻 (ハルタコミックス)

燕のはさみ 1巻 (ハルタコミックス)

 

あらすじはこんな感じ。

時は大正。ロマン溢れる東京・銀座でだだひとり、 女理髪師として腕をふるう少女がいた。彼女の名前は燕。 近所のやんちゃ坊主から、訳ありの御華族様の頭まで、 綺麗に仕上げてみせましょう!
新鋭・松本水星が描く、16歳の天才女理髪師。その成長譚!

 

安定のハルタコミックス。『乙嫁』しかり『バード』しかり、歴史と関連するお仕事ものにアタリが多いです。

あと読者カードのデザインが毎回可愛らしい。 

 

お父さんの床屋さんで「銀座でただひとりの女理髪師」として、日夜腕とセンスと刃物を磨く燕ちゃん。

今あらすじ読んだら16歳なのね…うわあなんだろこの敗北感。

 

家の中はごちゃごちゃで。髪はぼさぼさ、着物はどろどろ。最新流行の髪型の男性を見つけたら目の前のことなんて忘れてどこまでもついていっちゃう。

 

…本当に「自分の中の好き」を見つけられたら、誰でもこうなるんじゃないかな。

 

 

目利きのお客さんに囲まれながら、

f:id:librarian_kinu:20170618081509j:image

若殿様もつまらねェ事にひっかかりなさるねェ
肩書きなんぞたかが名刺じゃないの
この店じゃね誰だって
ただの客ですよ

 

今日も燕ちゃんはお仕事に夢中です♡

f:id:librarian_kinu:20170618081520j:image

焦るこたねェよ
ひとりひとり
大事にしてくっきゃねえんだ

 

この本を読んで、キヌも「好きなことにこれまで以上に夢中になりたい」と思ったのでした。 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡