ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、28歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

芸能人と新宗教

たまには、かちっとした本でも。 

芸能人と新宗教 (イースト新書)

芸能人と新宗教 (イースト新書)

 

帯的にもかちっとした本じゃないだろっていうツッコミ。謹んでお受けします……100%帯買いでした!!!

内容はこんな感じ。

清水富美加幸福の科学に出家すると宣言したことで、改めてクローズアップされることとなった新宗教の存在。 過去にも、オウム真理教統一教会などに入信した女優やスポーツ選手の騒動が世間を騒がせてきた。 ほかにも、多くの芸能人たちが創価学会真如苑などの信者ではないかと噂され、関心を集めてきた。 なぜ、人々は新宗教の芸能人信者に注目するのか。そもそも新宗教とはどんなものなのか。なぜ、芸能人は新宗教にはまるのか。 芸能界と新宗教はどんなかかわりがあるのか。 宗教学者島田裕巳新宗教と芸能人にまつわる歴史と事件をふり返りながら、徹底分析する。  

 

いやつねづね不思議に思っていたんですよ。なんで芸能人って新興宗教(この本では「新宗教」)にハマるんだろうって。
そういう、長年の疑問に答えてくれたのがこの本です。

 

すっごい簡単に内容をまとめると、

芸能界は
① 決まったキャリアパスがなく不安に陥りやすい
② 少ないポストの奪いあいで同業種の友人が出来にくい

その悩みを、
成功への具体的な道筋を示す(お題目)& 応援してくれる仲間ができる(信者)
という形で解決できるのが新興宗教

って、感じです。

 

芸能人は生活が不安定で、安定した地位を築くことが容易ではありません。絶えず不安を抱えながら生きていかなければなりません。スキャンダルにでも見舞われれば、一気に天国から地獄に突き落とされます。

芸能界にも仲間はできますが、彼らは同時にライバルでもあります。その点で、芸能人のなかの人間関係は複雑です。自分が前に出るということは、他人を押しのけていくことになりますし、反対に自分が押し出されてしまうこともあります。新宗教の信者となれば、仲間はライバルではなくなります。同じ信仰を持つ仲間として、安心して付き合うことができます。

新宗教の)幹部になれば、一般の信者よりも熱心に活動することが求められますし、その際の活動費は自分でまかなわなければなりません。その点でも仲間の信者がライバルになることは少ないのです。

新宗教の)信者になる人間が惹かれているのは、座談会や法座のような、信者を励ましてくれたり、仲間意識を高めてくれたりする場があるからです。それを通して、ほかの信者との間に人間関係のネットワークをつくっていくこともできますから、日常生活において支えられることにもなるのです。

 

上記の本筋の他にも、芸能人の中に隠れ信者(隠れキリシタンみたいだな)がいない理由とかが書いてあって、そういうことを考えたことがないキヌからしたらとても新鮮な内容でした。

芸能界には隠れ信者というものは存在しないと考えています。信仰があるなら、それぞれの教団の活動に参加し、むしろそれに積極的になるはずだからです。

信者として熱心に活動しているなら、それは、ほかの信者と一緒になる機会も多い訳で、そうなれば信者であるかどうかは自ずと明らかになります。

 

わからないものは怖くなってしまうものだから。

少しずついろんな知識を得ることで、「自分の幅」を広げていけたらなと思っています。 

既成宗教の場合には、歴史が長いですから、そのあいだに教義からは、過激な要素が失われ、現実と妥協できるものに変化していきました。それに対して、新宗教の場合は歴史も浅いので、なかなかそういうところまではいきません。

新宗教には怪しげなところがあると感じるため、そこに芸能人がかかわると、よりいっそう一般の人々の好奇心を刺激するのです。

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

本筋とはあまり関係ないのですが、この部分で

アメリカのミュージシャンのなかには、こうして、キリスト教の信仰に立ち戻ることで、人生を立て直した、あるいは立て直そうとした人間たちが少なくありません。
少なくないどころか、相当の数の芸能人が依存症を脱するためにキリスト教の信仰に救いを求めてきました。
日本でも芸能人が覚醒剤などの依存症になり、逮捕されたり、投獄されたりすることがあります。いったん、覚醒剤に手を出すと、それをやめることが難しいのです。
それには、さまざまな原因があるでしょうが、日本の場合には、信仰の力に頼ることができないということも、かなり影響しているのではないでしょうか。

「信仰も一種の依存なんだな」って思いました。 

 

他にも色々な宗教が出てきます。ハリウッドセレブがはまるサイエントロジーとか。前世がわかる機械とか、字面的にかなりうさんくさいんだけどね。前世って、現世に納得がいかない人の保険みたいな役割も果たしているのかもしれないなって、なんとなく思いました。

 

キヌもヒプノセラピーは受けたことありますけど笑 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com