ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

超一流ハイエンドに選ばれる魔法のルール

装丁に惹かれて本を買うことが多いです。
読んだことのない作家(出版社)さんの本はなおさらそう。
…ということで、本日はこの本をご紹介します。

超一流ハイエンドに選ばれる魔法のルール

超一流ハイエンドに選ばれる魔法のルール

 

著者の高野睦子先生がティファニーの出身ということで、
帯やイラストにティファニーカラー
がふんだんに使われているんです!!!
ジュエリー好きな人ならこれだけでアガるよね?!
さらに箔押しなのキラキラなの。
内容うんぬんではなくこの装丁ってだけでこの本を買おうと決めてました笑

内容はこんな感じ。

JAL CA &ティファニーVIP担当が教える
ワンランク上の相手を引き寄せるハイエンド・コミュニケーション術! !
恋でも仕事でも、超一流から選ばれる女になる。
JALティファニーで数多くのハイエンド(=VIP顧客)と親交を深めてきた著者が、彼らの信頼を勝ち取り、選んでもらえる女性になるためのエッセンスを伝授します!

すっごい単純なまとめかたをすると
金持ちから購買担当や恋人として選ばれるための方法
を書いた本です。
そうやってまとめると途端にただようえげつない感。
先に難を言ってしまえば…
どっちも「贔屓にしてもらう」という点では同じなわけですが、ビジネスとラブ、どちらの関係性になりたいかによってやることはだいぶ違うと思うので、そこは章を分けて欲しかったな…

同じ章にさらっと書かれてるんだよね。

接客業時代の経験抽出型の本ですね。

日本に数名しかいないハイエンド(富裕層)顧客専任担当者として、多くのVIPと親交を深めてきました。

2015年にはTIFFANYの日本代表に選出され、全世界社員9,000人の中から30人だけに贈られるCLT(チャールズ・ルイス・ティファニー)賞を、ニューヨークにて受賞しました。

 

お家でできることから

魅力的な表情を作る魔法の呪文は「ウイスキー
ウイスキー」と声に出さずに口ずさむこと。
この言葉を唱えると自然とにっこりとして笑顔に近い表情になり、口角が引きあがります。

まずは身近な小さなものから、一流に触れてみましょう。
質の良いものに囲まれるのが当たり前になると、世界が変わってくることに気づくはずです。

女性はたくさん揃えると贅沢な気分になるものです。

服を選ぶ基準は今の自分に似合う服ではなく、なりたい自分が似合う服を選ぶこと。
現状で似合うだけでは、そこから成長できません。
そして、これが大切なのですが、洋服を選ぶ際にもっとも大切なのは、ブランドでもトレンドでもなく「サイズが合っているかどうか」です。
きつすぎず、ゆるくもなく、サイズのぴったり合った服を着ているということは、自分の身体のサイズ感を熟知しているということ、そして、ある程度それを維持する自己管理ができているということでもあります。 

お店で選ぶ際には必ず試着すること、そして着替えてすぐにジャッジしないことです。
着慣れない服に袖を通した瞬間は、少し背伸びをした自分に違和感があるかもしれません。 

わかりやすいブランド物を見につける際には、1ブランドにしておくのが基本です。

お外でできることまで 

気をつけるポイントは、「話す側が、楽しそうにその話をしているか」です。

生きていくなかで「私はこういう人です」と語れることはとても大切です。その際に伝えるべき自分の長所は、自身でチョイスしていくようにしましょう。自分のいいところを他人に見つけてもらおうとすると、誰かに認めてもらうためにいつもがんばり続けなくてはいけなくなってしまいます。そうすると評価をもらえたとしても、いつも走り続けなくてはならず苦しいままになってしまいます。

「不勉強で申し訳ないのですが、その時計について教えていただけますか?」と感じたままにお願いをしたところ、大変に丁寧に教えてくださいました。わからないことは無理して気の利いた質問をしようとせずに、素直に聞いてしまえばいいのです。そして聞きっぱなしにせず、次回お会いした時に「前回に教えていただいた○○を、勉強してきました」と、会話のきっかけにすれば相手も喜んでさらにお話をしてくださることでしょう。 

たくさんの方法が紹介されています。

ちゃんとした人に見られなければ…とは思っていない(し、差し迫った需要もない)のですが、一度整理して聞いておくといざというときできる気がするよね。

エスコート慣れしましょう
入店は、男性が先。お店の方が席まで案内してくださる際は、お店の方、女性、男性の順で。
席に着いたらお店の方が椅子を引いてくれるので、基本は左から椅子に掛けます。

クロークやレストランで上着、コートを預ける時
上着は軽く折り畳んで、丁寧に渡します。
両手で丁寧に扱うことで、あなた自身が大切に扱われるべき人として映ります。
上着などを雑に扱っていると、ほかの物もぞんざいに扱っているように見えてしまうので注意しましょう。
ストールやマフラーがある場合には、内側から袖の部分に入れてバラバラになりにくい状態で渡すとスマートです。 

行きつけのお店、はじめてお買い物をした高級店、ホテルなどで担当者の名前を呼んでみてください。ホテルであればチェックインの際にホテルマンの名札を見て、「○○さん、よろしくお願いします」と伝えてみましょう。このように言える意人は、スタッフ側からすると「この人はVIP扱いに慣れている方なのだ」と映ります。

人の心理上、名前で呼ばれることは「ひとりの人として、特別に扱ってもらえている」ということで、相手からの敬意の表れでもあります。

去り際に美しくふるまうこと。私が「この人は違うな」と思った方は、みな去り際に相手が喜ぶひと言や印象に残る言葉、お礼を言ってらっしゃいます。「ありがとうございます、○○がとても印象に残りました。また来ます」送ってもらったら別れ際に振り返って、(お店の人)大好きな人に最高の笑顔を向けることを習慣にしましょう。 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

このへん正直ちょっと鼻につくとこもあるけど笑

この空間こそが付加価値です。

これだけのものは見たくても特別な方しかご覧いただくことはできません。

そして「ビジネスチャンスだ!」と思ったり。

1906年に発行されたニューヨークサン紙にはこう綴られています。
ティファニーには、どれだけお金を積まれても決して売らないものがひとつある。……ただし、顧客には無料で提供されている。それは、ティファニーの名が冠された箱である。責任を持って製造された製品が中に納められていない限り、その箱をお店から持ち出してはならないという創業以来の厳しいルールが、貫かれているからなのだ」

キヌは箱とか包装紙とか紙袋とか捨ててしまうタイプなのですが、とっておいてる人多いじゃないですか。
事実メルカリでよく見ます。

個人的にはおもたせと 

TANII FARM ONLINE SHOP / みかんプレミアムジュース180ml

ドレスコードのところが勉強になりました。

ドレスコードはワンランク上の自分を演じるものと捉え楽しむこと。

格の高い順に
 ・ スマートカジュアル
 ・ ビジネスアタイア
 ・ カジュアルエレガンス
 ・ スマートエレガンス
となります。 

 ・ スマートカジュアル
ドレスコードのなかでは、一番カジュアルなものです。
女性はワンピースかスカートに、ブラウスなど。
Tシャツほどカジュアルではない、キレイめトップスを選びましょう。 

 ・ ビジネスアタイア
ビジネスにふさわしい格好として服装を考え、バッグや靴もファッショナブルなイメージは控えめのものを選びましょう。
お仕事関係の際に、設けられることが多いドレスコードです。
男女ともにスーツを着ることが求められます。

 ・ カジュアルエレガンス
素材のいいドレッシーなワンピースに、羽織ものやジャケットを着たよそおいです。
フォーマルな場面に出る服装ほどは、堅苦しくなくカジュアルなものでOK。
フレンチレストランのランチに行けるくらいの服装と考えるとわかりやすいでしょう。

 ・ スマートエレガンス
ワンピースに小さなバッグなどを持つのがスマートです。
靴は上品なデザインであればつま先が出ていても大丈夫ですが、ウエッジソール以外のヒールがあるものを選びましょう。
フォーマルに近い、ドレッシーな装いを指します。

普段あまり聞かないドレスコードについても解説があります。
そもそも日本ではパーティ自体まれだしねえ。
キヌも招待状が届いたら、このページを参照したいと思います。

 ・ ブラックタイ
昼:肌の露出は控え、ジュエリーはパールなど輝きが抑えられたもの
夜:肌は露出し、ジュエリーはダイヤモンドやエメラルド、アクアマリン
いわゆる「正装」のことです。
女性は、イブニングドレス(ロングドレス、日本人の場合は着物でも可)。
靴はつま先とかかとが覆われたもの。
正式には、ドレスと同色の布でできたパンプスとされています。
時間帯によって、ジュエリーや肌の露出は変わります。

 ・ カクテルアタイア
女性は膝丈くらいの、カジュアルすぎない質のいい生地を使ったフォーマルなドレスを着ます。
靴はつま先の出ない、ドレスの色に合うハイヒールを選びます。
エナメルなどではない光沢のないもので、スエード素材は避けるのがルールです。
バッグはクラッチではなくて構いませんが、小ぶりのものを選びましょう。
海外でパーティに招待された際に、よく遭遇するドレスコードです。

 そういう特別なときこそ、せっかく持っているものを活用したいと思うしね。

アクアマリンはブルーの爽やかな宝石ですが、パーティシーンの暗めに設定されたライティングや、ロウソクの光を反射して光り輝くことから「夜の女王」と呼ばれています。