ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!

片付け本のブームが到来しています。
片付けのブームではないことがポイント。
片付けはそんなに好きくないみたい。
…というわけで、本日はこちらの本をご紹介します。

ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!

ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!

 

内容はこんな感じ。
少しだけ内容をいじりました。

ズボラで大雑把だからこそ、工夫した!
「家事がラクになる」部屋づくりのアイデアをご紹介!

注文住宅で、こだわりを詰め込んだマイホーム。
居心地のよさをキープするため、常にスッキリ片付いていて、掃除も行き届いた空間を保ちたい!
でも、自分の性格がズボラーで大雑把なのはわかっている。
そこで「どうしたら家事や収納がラクになり、掃除がしやすくなるか」を日々考え、工夫した結果たどり着いたのが 「シンプルにすればラクになる!」 ということ。
自分にとって必要なものはどんどん変わっていく。
ものは定期的に見直して、便利なグッズもどんどん使わなくちゃ。
私が試行錯誤しながら見つけた方法やアイデアをご紹介します。

そうです。
言わずと知れたこの有名ブログの内容をまとめたものです。
タイトルもそのまんまです。

ameblo.jp

 

キヌがなんで片付け本が好きかって、「何を大事にするか」っていう信念のようなものが人によってぜんぜん違うからなんですよね。
yukiko先生は、
片付け&掃除のしやすさと見た目のすっきり感
をポイントにしています。

役目を果たしたものは譲ったりして処分。
常に「ものに埋もれない」よう気をつけています。

「みんなが持っている」にとらわれない
        ↓
「あったら便利」は「なくていい」
        ↓
「ぴったり」が見つかるまで妥協しない

飾り棚や収納棚を「かわいいなぁ」とは思うものの、ものをいちいち動かしながらほこりを掃除するのは私には絶対無理。
キレイを維持できない収納棚は、始めから持たないことにしました。

「棚の中に入るだけしか持たない」ことが肝心。

全体のテーマはビーチリゾート。
それにそぐわないものは徹底的に捨て(&見えないところに隠して)ています。

リモコンやペット用品はテレビ裏に「くっつける」
テレビのリモコン、ローラー式掃除グッズなどは、パッと使いたいけど、見えるところに出しておきたくないもの。
考えた末にたどり着いたのが、テレビの裏にフックを付けて引っ掛け収納
(放熱孔をふさがないよう注意)。

ティッシュBOXはテーブルの下(!)に逆さにセット
マジックテープを使って逆さに貼り付けてます。
取り出しやすいし、「ティッシュどこ?」がなくて便利。

ゴミ箱は掃除しやすいよう壁に「掛ける」

寝室のキャビネットにアクセサリーを収納。
棚の奥に突っ張り棒を渡し無印良品のトレイを載せて斜めにディスプレイ。 

うーん文字だけで見るとわけわからんかもですが、実際に本で見ると(それぞれ写真付きで解説されているので)目からウロコです。本ってすごい。

なので
生活感のある家がいや!すっきりさせたい!
って方にかなりおススメです。
yukiko先生によって選び抜かれたアイテムも紹介されていてすぐに真似できますし。
キヌはこの2つをポチろうか悩んでいます。

山崎実業「ポリ袋ストッカー タワー」

ポリ袋は片手で取り出せるよう、白の「キッチン消耗品ケース」に入れ換えます。

気になったらぜひ、本屋さんで探してみてくださいね♡

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

この本のtwitterまとめはこちら。