ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】アバウト・レイ 16歳の決断

今週いっぱい続いた映画レポ、最後はこの作品です。

f:id:librarian_kinu:20180321073053j:image

この記事を読んで絶対に観たいと思ったのでした。

eiga.com

あらすじはこんな感じです。

ある日「身も心も男性として生きたい」と告白、ホルモン治療を受けたいと願う16歳のレイ。
突然のことに動揺を隠しきれない母マギーは、不安を打ち消すかのように近所に住む青年と一夜を共にする。
一方、すでにレズビアンであることをカミングアウトし、パートナーと暮らしている祖母ドリーは、レイの決断を密かに応援していた。
努力を重ね、少しずつ自分らしく生きていくレイを見て意を決したマギーは、ホルモン治療の同意書にサインをもらうため、レイの父親である元夫に会いに行く。
トランスジェンダーの主人公をエル・ファニングが演じ、ナオミ・ワッツスーザン・サランドンらの豪華キャスト共演で家族との絆や葛藤を描いたヒューマンドラマ。

 

長い。そしてキヌの印象と違う。

この映画は主人公のレイが

誕生日の願いごとはいつも同じ。
"男になれますように"

自分の「普通」に近づくべく、ホルモン治療を開始したいと願うところから始めます。
できれば休み中に治療を始めて、新学期からは新しい身体になっていたい。
そうなってくると期間はもうぜんぜんないわけです。

ここから離れたいんだ
ドレス姿の僕を知っている人たちから

意思はしっかりしているものの、レイはまだ16歳。
治療には家族の同意が必要です。
同意書にサインを求められた周りの家族は、激しく動揺します。

 

過ちは笑い飛ばすの

なんていうカッコいいセリフを言うおばあちゃんもね。
可愛い孫のことになるとね、少々的外れなことを言ってしまいます。

なぜ"普通"を目指すの、"本物"を目指さずに

女性が好きなら、レズビアンと公言すればよくない?

 いったんはレイの意見に理解示したママも、自分の決断の重さに躊躇します。

もし将来、ヒゲ面で言ったら?
「僕の将来、間違ってた」

さらに別れた夫のサインも必要って言われてもう大変!という話なのです。
キヌだったら絶対、他の人にサイン偽装してもらうわ。
子供のときのプールカードも保護者欄自分で書いてたし。
個人的にはこの映画を観て、昔ヒプノセラピストさんに言われた「隠しごとがあると人は歪む」という言葉を思い出しました。
オープンにしてみたら意外に早く解決したりするんだよね。

*この映画については何か思い出したことがあったら追記しようと思います。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

観たときの感想は欄外に。

・NYいいな行ってみたい
・自分の家なのにwww
 ドードーとハニー可愛い
・自分が愛した人が変わっていく恐怖
・隠しているから苦しい
・罪悪感は人を歪ませる
・自分の細胞の由来なんてどうでもいい
・日本料理が出ると嬉しい不思議
・ハーニーアンドサンズ?あのお茶?

印象に残ったセリフ。

"オッパイのある男子"さ、好きに言い換える

彼にとってヴァギナは人生の一部ではなく何かの間違いなの

 

 英語熱が高いときだけの英語メモ。

Nothing to worry about.
何も心配することはないわ

Something alternative?
他に方法は?

That's all I need.

Can you knock occasionary?
たまにはノックしてよ

You just difficult.
気難しいの

I wish you chose me.
君に僕を選んで欲しかった

not this early.
こんな早くからは

Not now, mom.
後にして

uncomplicated.
純化しろよ

half siblings
腹違いの兄弟

I feel pretty left.
僕は捨てられた

land line
固定電話

Safety first.
安全第一ね

Not really.
ちょっと違う

Mostly.
だいたいね

I'm not talking 1st.
私は先に話さないわ

used be.
昔はね

We can take it your pace.
ママのペースでね