ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

もうこのブログに関する活動って言ったらこれだ。
これしかない。
もっぱら映画観てました。

今日はこちらの映画をご紹介します。
最近更新してなかったのは、期末で 精神 身体(主に眼球)を病んでいたからです。
これからは以前通りモリモリ更新していく予定。
そうじゃないと読んだ本も観た映画もドンドン忘れちゃうからね♡
(それはお前の頭の問題だ

f:id:librarian_kinu:20180410010013j:image

これも心屋先生ブログを読んで気になったんですよね。

ameblo.jp

あらすじはこんな感じ。

巨匠スティーブン・スピルバーグ監督のもとで、メリル・ストリープトム・ハンクスという2大オスカー俳優が初共演を果たした社会派ドラマ。
ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年、政府がひた隠す真実を明らかにすべく奔走した人物たちの姿を描いた。
リチャード・ニクソン大統領政権下の71年、ベトナム戦争を分析・記録した国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在をニューヨーク・タイムズがスクープし、政府の欺瞞が明らかにされる。
ライバル紙でもあるワシントン・ポスト紙は、亡き夫に代わり発行人・社主に就任していた女性キャサリン・グラハムのもと、編集主幹のベン・ブラッドリーらが文書の入手に奔走。
なんとか文書を手に入れることに成功するが、ニクソン政権は記事を書いたニューヨーク・タイムズの差し止めを要求。
新たに記事を掲載すれば、ワシントン・ポストも同じ目にあうことが危惧された。
記事の掲載を巡り会社の経営陣とブラッドリーら記者たちの意見は対立し、キャサリンは経営か報道の自由かの間で難しい判断を迫られる。
第90回アカデミー賞で作品賞と主演女優賞にノミネートされた。

世界史の時間は寝ていたので、時代背景について言えることはありません。
主人公のキャサリンは、亡き夫に代わって新聞社のドンワシントンポストの発行人・社主)を務めているのですが、
これがめっちゃ冷遇されていてですね。
役員会で発言しても無視されたり。
そんな男女差別が今よりも明確にあった時代のお話です。

私はこのような仕事に就くはずではなかった
父が(後継者として)夫を選んだとき
才気ある彼が継ぐべきだと思ったわ
私はポストが大好きだからこそ…
失敗したくないの

そんな中、部下が政府がひた隠しにしていた最高機密文書という特ダネを入手。
しかし当然のごとく握りつぶされそうになるわけです。
掲載すれば政府から圧力で、最悪会社が潰される。

報道の自由を守るには報道すること

報道するかしないか。
会社内でも意見がまっぷたつに割れたとき、キャサリンがいかに決断したのか。

 

幾度となくふさわしくないと言われ
「違う」と言えなくなる。

この映画を観て思ったのは
いつだって指針になるのは、どうありたいか
なんだなってこと。
ブレたときはいつでも思い出したいと思います。

I'm here asking your advise, isn't your decision.
あなたの助言を求めにきたの
意見ではないわ

No longer my father's company,
No longer my husband's company...
It's my company.
父の会社でも夫の会社でもない

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

映画を観たときの感想は欄外に。

・地道なコピー、今は幸せだな
・一人でチョキチョキ?
・イヤリングを外して電話ってセクシー
・ジュディスのシャツ可愛い、有田焼の皿みたい
・すごい新聞の配布方法
 地面に投げるって…多分一番下はびしょ濡れだし
・懐かしいなダイヤル式
・ファーストクラスなのに座席が狭い
・レモネードがインフレしてるwww
・母親からしたらそうだよな
・レモネードで稼いでる
・すごい昔ながらの文字組み
・「小さな抵抗に関与するのが夢だった」
・「報道が仕えるべきは国民で統治者ではない」
ノーラ・エフロン? 

報道のスタンスの違いにもびっくりしました。

両方はダメだ
記者か友人か選ばないと
政治家と葉巻を吸いジョークを言い合う時代は終わった

政府の顔色を見るというなら
ワシントンポストは終わったも同然だ

日本も昔はこういうのことあったりしたのかしら。
今度記者さんに会うから聞いてみよう。

英語熱が高いときだけの英語メモ。

unexpected call
予想外の電話

Don't walk!
走っていけ

catastrophic events could occar, you know.
非常事態は起きえるのよ

extraordinally circumstances
非常事態

I want you hear me first.
あなたには話しておきたい

Give me any details.
詳細を教えて

T hank you for the tippness.
情報ありがとう

Hungry?
いかが

Put my thought together
考えをまとめる

How likely?
どのくらい?

Meaning?
つまり?

Put in another side,
それはともかく

I'm talking Mr.Bradly now.
私は今ブラッドリーと話してるのよ