ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】LUCKY

本日はこの映画をご紹介します。
いやー思っていたより時間経ってるな…
ブログさぼりすぎで映画の感想たまってるわ。びっくり。

f:id:librarian_kinu:20180501204856j:image

あらすじはこんな感じ。 

パリ、テキサス」「ツイン・ピークス」で知られる個性派俳優で、2017年9月に逝去したハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作。
「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」などの名脇役ジョン・キャロル・リンチが初メガホンをとり、スタントンに当て書きしたという90歳の気難しい現実主義者ラッキーを主人公に、全ての者に訪れる人生の最後の時間を描く。
神など信じずに生きてきた90歳の男ラッキー。
ひとりで暮らす部屋で目を覚ますとコーヒーを飲んでタバコをふかし、なじみのバーで常連客たちと酒を飲む。
そんなある日、自分に人生の終わりが近づいていることに気付いた彼は、「死」について思いを巡らせる。
子どもの頃に怖かった暗闇、去っていったペットの亀、戦禍の中で微笑んだ日本人少女。
小さな町の住人たちとの交流の中で、彼は「それ」を悟っていく。
スタントン本人の体験に基づくエピソードが描かれるほか、長年にわたるスタントンの盟友デビッド・リンチ監督が主人公の友人役で登場。

この映画の感想だったらネタバレないからこの位置でいいよね。

・カメでかい
・少なっ!てか同じ服?
・こんなとこ本当にあるんだ西部劇みたい
・ピンクと緑のシャツ可愛い
・あれヨガなんだ
・「遺伝学的に優れてて丈夫すぎるジイサンだ」
・「老いよりも自由が奪われることを恐れていた」
・歩くのはええwww
・またそのシャツ?
・「つまらん雑談なら気まずい沈黙のがマシだ」
・「うわべではなく心からにじみ出た本物の笑顔だった」
・そうだ私が生まれたときに、この世界は生まれたんだ
・マリアッチwww
・誇らしげだな

 

あらすじの通り、めちゃくちゃ元気な愛されジイさんの話です。
すっごい簡単に要約するとね?
そんな「殺しても死なない」系ジイさんがちょっとしたことから弱気になって、死について考える映画です。
なんかこう書くと魅力が半減する気がする。

実際は、このジイさんの魅力(と突っ込みどころ)がすごいのです。

ちょっと聞いて欲しくてかけてみたんだ

なんで彼の性的嗜好にこだわってたんだろうな
彼の好きにすりゃいいんだ

私はどんな答えを出すんだろう、なんてことも思いながら観ました。
ハリー・ディーン・スタントンさんのご冥福を祈って。

真実は何を持っているかではない
自分が何者かであり
自分が何をするかであり
それに向き合うかだ

何もないならどうするの?
ー 微笑むのさ

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

英語熱が高いときだけの英語メモ。

Hasn't changed.
変わってない

Hey, nothing.
ろくでなしめ

What is stack on?
何がわからないの?

Give me another.
他には?

I'm here makes on money!
賞金は私のもの!

No, I'm his women. He is my man.
私が彼のオンナなんじゃなくて、彼が私のオトコなのよ。

Inside voices!
うるさいわよ!

You tell me!
俺が知りたい

That's it?
そんだけ?

How many packs of day?
1日何箱?

He prepared unexpected.
もしもに備えて

He affected me.
彼は感動をくれた

Anywhere you like.
お好きな席へ

I made it by myself.
お手製よ

My place, my rule.
私の場所ではルールを守ってよ!