ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【日記】ブログの文字数に遠慮はいらない

最近とみに記事の文字数が増えているキヌのブログ。
はてなブログをやってらっしゃる方ならわかると思うのですが、
はてなは編集画面の右下に書いた部分の文字数が表示されるようになっていて、
毎回、すさまじい量の文字数が計上 されています。

 

なんでこんなに書こうと思ったって、この本を読んだからです。

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

この本を読んだときの感想はブログに書いてあります。
最近、職場の最寄り駅の本屋さんでこの本のサイン本を見かけちゃって買おうかどうしようかずっと迷ってる。
あの本の位置は!!!わかりにくすぎる!!!

librarian-kinu.hatenablog.com

 

 

人は未体験のものに出会えた瞬間に感動するけれど、そのくせ、未体験のものには、あまりお金や時間を割こうとはしない。時間やお金を割いて、その場所に足を運ぶ動機は、いつだって「確認作業」で、つまりネタバレしているモノにしか反応していない。

もう、旅行のパンフレットぐらい大胆にネタバレしちゃってもいいんじゃないかと考え、僕の個展では他のお客様への配慮をしていただいた上で、写真撮影およびSNS投稿をオールオッケーにしている。画素数が最悪でも、ピントがボケていても、問題ない。むしろ、「やっぱり生は違うね」という別の感動が生まれるから。

 

以前は、読んだ本の内容をこうしてまとめるのに軽い罪悪感がありました。

著者が何年、下手したら何十年もかけて書き上げた文章を、自分の感性という曖昧な基準で切り取って貼り付け編集する。
はてなにしたのは、学生時代から使い慣れていたアメブロと違って「引用部分」がわかりやすかったからでした。
見られる機会は減っちゃうかもしれないけど、少しでも罪悪感が減る気がして。

 

キヌのブログを読んで
「だいたいの内容を掴んだから、もう買わなくていいや」
ってなるんじゃないかと、内心とても恐ろしかったのです。

 

でもこの本を読んで

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

その考えが間違っている可能性があるなと思ったんです。
キヌにとっては発売日を待ちわびていた本でも
装丁がとても素敵で目立つ場所に置いてある本でも
超有名な作家さんの本だとしても
「よく内容がわからないから買わない」っていう人がいるのだとしたら。

声をあげるのが私の役割。
面白かったなら、全力でそれを叫ぶのが私のできること。
そう思ったので最近は思いっきり書いてます。

 

今日も遊びに来てくれてありがとう♡

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

マンガはあまり時間かかるのもなと思って、読んだら即twitterにあげています。

一緒にきゃっきゃしてくれると嬉しいです。