ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

かみさまは小学5年生

本日は、この本をご紹介します。 

かみさまは小学5年生

かみさまは小学5年生

 

お花見の時期に持ち歩いて、ちょびちょびと読んでました。
だから一緒に写っている服がお花見仕様。 

f:id:librarian_kinu:20180506010127j:image

f:id:librarian_kinu:20180506010154j:image

本のところどころに手書きの文字や絵が。
人が書いた文字や絵ってなんかいいよねえ…

内容はこんな感じです。

すみれ10歳。
空の上の記憶を持ったまま育った女の子。
映画『かみさまとのやくそく』に出演し話題の小学生が、生まれる前から知っていた「ほんとうの幸せ」について。  

 

生まれる前の記憶(なんと胎内記憶よりも前!)を持ったまま生まれ、

人間、かみさま、天使、妖精、宇宙人、薄い人(幽霊)、おなかの中のあかちゃん、石や物……など

と話すことができるというすみれ先生。
これだけでもすごいと思うけど、すみれ先生はこう書いています。

いろいろなことができるけど「わたしだけがとくべつ」とはわたしは思っていない。だってとくべつなのはみんなも同じだから。
だれかだけがとくべつなんてない。
みんなとくべつ!!
生まれたことじたいがとくべつだから。
とくべつじゃない人なんてこの世界にはいない。

 「特別であるということ」を放棄できるのは、特別な人の特権だよね…
そんなすみれ先生が、生まれる前にいた世界のことや

ほとんどのかみさまがおもしろくて、お酒が大好きだ!!
いや、大好きどころじゃない!!
大大大好きだ(笑)!!

今の世界のこと…

物や洋服なんかにも
きもちがあって、
心があって、
生きていることを……。
実は物なんかも人間のように
いろんなことをしゃべっている。
ほんとうに人間のような話をする。
ビニールぶくろ1枚だって話をしている。
ブランド物の紙ぶくろなんかは、
「俺、ブランド物だぜ」とじまんしてくる(笑)。

物や洋服なんかは歌も歌う。
どんなときかというと、
物や洋服の たんじょうびにだ。
そのたんじょうびとは、
物や洋服ができた日ではなく、
その物や洋服がその人の家にはじめてきた日のこと。
物や洋服たちは、相手のたんじょうびは、
みんなおぼえている。
だから、そのたんじょうびに歌を歌ったりする。

そんな、元々知っていた「当たり前のこと」を書いた本です。

キヌは知らない側の人間なので、とっても面白かったです笑
そして文章がどれも詩みたいで美しい。

「戦争は絶対にやっちゃダメ。
だって、そのほうがみんな幸せにだから」

 

どのページも本当にいいので、できれば読んでほしいのですが…
部分だけでも伝わる内容を選んでご紹介しますね。

使命をおしえてあげると
「私、これからは使命のとおりにいきていかなきゃ!!」
とみんな言うけど、それはちがう。
自分の使命を知るのは大事だけど、
その使命にしたがわなくてもいい。
ずっと人生を使命にしばられてたら
今世をたのしく生きられないよ。

何回も、たましいは生まれ変わるけど、
今世は一度きり!!
だから今をたのしんで幸せにならなきゃもったいない!!
だってあなたは、今生きているんだから。
「あーたのしかった」って生まれ変われるようにね。

これだけはわすれないで!!
「幸せにくいのないように生きること」
これは、あなたの……
いや、みんなの人生の課題のひとつだから!!

かんぺきは自分をせめるだけ!!
もっとかんたんに たのしく生きて。

 

ストレスとかって、
心の本音にしたがわないから出てくる。
もちろん心の本音を全部聞いてしたがうのは、限界がある。
自分の心の本音を聞いてできることがあったら、
なるべくしたがってね。

これだけはおぼえておいて。
自分で自分を幸せにできるってことを。
自分でしか自分を幸せにできないってことを。

 

試練がなかったら、ほんとうにそれがやりたいことなのか、分からなくなるから。

嫌な経験は、「ほんとうにやりたいこと」にかぶさってる座布団みたいなのをはがしてくれるんだよ。その人を試すみたいに。

 

亡くなるっていうのは、
全部やりとげたから亡くなる。
亡くなるのは、ぜ〜んぶ必然!!
偶然で亡くなる人なんていない。
事故でも病気でも全部が必然。
だから亡くなるっていうことは
もうその人は全部をやりとげたっていうこと!!
だからこそのゴールなんだ!!

 

ここまで読んで何か気になる部分があったら、
ぜひぜひ本屋さんで探してみてください♡
本当にいい本なんだよ…全部紹介したいくらい…

最後に、かみさまのお姿とキヌが一番好きなヒトコトを。 

f:id:librarian_kinu:20180506010259j:image

たのしく生きてなにが悪い!!
きゅうくつな箱から、出てきなよ。
もう、自由に生きなよ。
心にしたがって生きなよ。
いっぱい遊びなよ。
こどもにもどりなよ。
もうこれからは、自分の好きなとおりに生きなよ。

 

<br />

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

一番好きなヒトコト、p78のこれとも迷いました。

相手の言うことが聞けないのは当たり前
人間は相手の言うことが聞けない。
それは、当たり前だ!
だって自分の意見をちゃんともっているから!
自分の意見をもっていない人は
どう生きていけばいいか分からないから、
人の言うことを聞いているんだ。
相手の言うことが聞けないということは
そんなに悪いことじゃない!
だって自分の意見をもっていて
ちゃんとそのとおりに
生きているということだから!

すみれ先生が出演している映画も気になります。
なぜかパンフレットしか出てこない。 

キヌに子どもがいたら、このへんも気になるんだろうなー

たましいには名前がないから、
名前がほしくて生まれてくる子もいる。

ママに選ばれるってとってもすごいこと。
だって考えてみて。
世界のママやパパが何億人、いや、
もっと数えきれないくらいいるのに、
その中からひとり選ばれるんだよ。
それってほんとうにすごいこと。

あかちゃんに、
「なにかほしいときは、指をさしたり
ママやパパに分かりやすいようにおしえてね」
と言ってあげるといい!!
あかちゃんでも大人の言っていることは
ちゃんと分かっているんだから、
ママが言いたいことはちゃんと言っていい!!
たとえ言ったことをやってくれなくても
意味はちゃんと分かっているんだから!!

部分では伝わらないのでやめましたが、のぶみ先生との対談も掲載されています。

のぶみ
ぐっ……宇宙って、魔法の基準が甘いんだね。