ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)

さとうみつろう先生のブログを読んでから、ずっと気になっていた「バシャール」という存在。
ブログを読んだ段階では、さとうみつろう先生のバシャール本はまだ出ておらず。
※ 今は出ています。
検索してこちらを先に読みました。

人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)

人生に奇跡を起こすバシャール名言集 (VOICE新書)

 

というわけで本日はこちらの本をご紹介します。
内容はこんな感じ。

『未来は、えらべる!』でバシャールと対談した作家本田健が、バシャール来日以来25年に及ぶコンテンツの中から選りすぐった名言集。
バシャールの言葉を、実生活に生かすためのヒントも、さまざまなエピソードとともに語られています。
人生の目的を花開かせるために、ワクワクする最高の日々を生きるために、ぜひ手元に置いて頂きたい宝物のような名言集。

引き寄せの法則」を実践された方であれば、聞き覚えがあるかもしれませんね。
いくつかご紹介します。 

「変化はまず、自分の内側で起こらなければならない」
本当は、「外」というものはありません。
一人ひとりが、自分の現実を完全に満たしているのです。
あなたが現実の中で体験するすべては、完全に「自分自身」なのです。この現実は、文字通り、みなさん自身でつくられています。
自分の意識で、できているのです。
あなたが自分の人生に起こってほしいと思うほとんどのことは少なくとも3日のうちに起こります。
そのほか、潜在的に望んでいるいろいろな変化が起こるのには3週間程度かかるでしょう。

「想像できるものすべてを完璧につくり出すだけの自由をあなたが持っている」
あなたがイメージすることは、すべて実現化できるということです。

「望むこと」と「現実」は、手と手を取り合って歩いています。
ですからあなたが抱く夢は、実現可能だということを知っていてください。
あなたさえ可能だと言えば、それは可能になります。
現実は、意識や潜在意識の中にある観念を映し出している鏡なのです。 

なんでこの本を今ご紹介したかって、バシャール自身も「ワクワク」を指針にしろってアドバイスしているからなんですね。
昨日とのリンク。

ワクワクする気持ちは、三つのことをあなたに教えてくれます。
ひとつ目は、どれが自分の道かということ。
二つ目は、あなたがそれを努力なしてできるということ。
三つ目は、それをやれば非常に豊かになれるということです。
今できる一番ワクワクすることは何か。
自分自身にたずねなければならないのはそれだけです。
答えなければならないこともそれだけです。

一番ワクワクすることをやり始める自信がない時は、
一番簡単な行動を起こしてみてください。
たとえば、できるだけ笑ってみるとか。
また、自信があろうがなかろうがとにかく行動してみることです。
行動を起こすことによってポジティブな現実がつくられ自信がつき、未来が開けてきます。

自分にとって楽しい選択をしてください。
自分の望む選択をしていいのです。
もちろん、それを決めるのはあなた自身です。

本で読んだ内容がいろいろ繋がってきている今日この頃。
せっかく得た、生きている知識。
キヌも自分の人生で実践し続けたいと思います。

あなたが、まだそれを受け取っていないだけなのです。
人生は、体験です。
あなたが体験すること、それがあなたの人生です。
人生に、もともと組み込まれている意味など一切ないのです。
「あなた」こそが、一瞬一瞬与えられている人生を、あなたにとって意味のあるものにすると決められるのです。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

せっかくなので、読むきっかけとなったブログも紹介しておきます。

ameblo.jp

ameblo.jp

「昨日の本と内容がリンクしてる」と書きましたが。
このへんは、さとうみつろう先生

時間と空間は、この物理次元で遊ぶために、あなたがつくり出したオモチャです。
そして、遊び場は「今」と「ここ」です。

絶対的な未来はありません。
絶対的な過去もありません。
あるのは無限の異なる「今」だけです。
そして、この人生のこの瞬間に、どのような「今」を体験したいか
それを選択する力はあなたの中にあります。
情熱のエネルギーは、体を使って行動することによってグランディング(地に脚を着けること)されていきます。
あなたがしたいことは、何でもすることができます。
ただ、「自分はそれを本当に信じている、自分をごまかしているのではないんだ」という確信を持っていてください。

心屋仁之助先生

(多くの人は)大好きなことがわからないのではなく、
「好きなことがわかってしまって、
自分にうまくできるはずがないと感じると苦しくなるから、
好きでなかったこと」にしているのです。         

 理性では「損だ」と考えても、心がワクワクする時には、それをやるようにしています。
あとで、それが思わぬ展開につながったということが、何十回もあります。

成功とは、あなたが生まれながらにもっている権利です。
あなたは、それ以外のものには、ふさわしくありません。
成功するために、何かを学ぶ必要もありません。
なぜなら、あなたはただ存在しているだけで、すでに成功そのものだからです。
あなたが考えなければいけないことは、ただひとつ。
すでに成功そのものであるあなたが、その成功をどんな形で表現していきたいか―それだけです。
そして、その方法が、「どの瞬間も、もっとも情熱を感じる状態でいる」ということなのです。

怖れとは、あなたが見たくないものを、いつまでも見ようとしない時にやってくるメッセージです。
ですから、あなたが聞かないと、より声をはりあげて、より卑劣なやり方で、あなたが聞くまでやってきます。

すみれ先生

存在する価値がなければ、みなさんは最初から存在していません。
今存在しているということは「無限の創造者」の目から見れば、みなさんは何か価値があるのです。 

今回の人生の目的とは「自分自身を、充分に生きる」ということです。
あなたが本来の自分自身でないとき、宇宙はあなたを見つけることができないのです。 

自分を超えたところまで手を伸ばす必要はないのです。
あなたが一番強く望むことを可能にするものは、すでにあなたの手の中にあります。
必要なのは、ただ信頼し、行動し、選ぶことです。 

宮本佳実先生も書いてたなーと。

自分が理想とするようなものに触れればいいのです。
すばらしい夫婦関係を築いている人や、理想の仕事をしている人、素敵な友人に囲まれている人とつきあえば、自然とそれが当たり前だと思うようになれます。

あなたが一番ワクワクする最初のことが、その日のうちにできることなら、まずそれをしてください。
そして、それについてできることがなくなったら実際に行動できることで、次に一番ワクワクすることをしてください。

大切なのは、あなたの意識を過去や未来にばかり投影するのをやめて「今、ここ」にもってくることです。
こうなりたいという自分をイメージして、その人だったらこうするという行動をしてみてください。
自分の感覚を総動員して、その人がやるようにやってみてください。

この世界があなたに味方してくれるから、何をやってもきっとうまくいくという感じが深いところから湧いてこないと、その時ではないのです。

パラレルワールドが存在していて)どちらもありだと思ったら、冷静に「どちらにしようかな?」とレストランでメニューを見ているような感覚で、人生を選べる気がしてきます。
「どれを選んでもいいのなら、本当に欲しいものをもう少し吟味しなくちゃ」というワクワクした感じになってきます。

もっと規模が大きくなったらやろうと思っていることを、今すぐやってみることで、自然と大きな規模になっていきます。

最近の記事にもありました。

ameblo.jp

真理は変わらないってことかしら。