ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】蚤とり侍

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20180604231440j:image

あらすじはこんな感じ。

「後妻業の女」などの鶴橋康夫監督が、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛とタッグを組んだ時代劇コメディ。
鶴橋監督自身が脚本も兼任し、小松重男の短編小説集「蚤とり侍」の人気エピソードをもとに再構築した。
長岡藩のエリート藩士・小林寛之進は、運悪く藩主の機嫌を損ねてしまい、猫の「のみとり」の仕事に就くよう命じられる。
それは文字通り猫ののみを取って日銭を稼ぐものだが、実際は床で女性に愛をお届けする(要するに男娼)裏稼業であった。
長屋で暮らすのみとりの親分・甚兵衛のもとで働きはじめた寛之進は、初めてののみとり相手であるおみねから下手くそと罵られたものの、伊達男・清兵衛の指南によって腕を磨いていく。
そんな中、老中・田沼意次の失脚を受けてのみとり禁止令が敷かれ、寛之進らは突如として犯罪者扱いされてしまう。
おみね役の寺島しのぶ、清兵衛役の豊川悦司ら、共演にも豪華実力派俳優がそろう。 

とりあえず
期待してたほど猫は出ませんでした笑
猫好きだからそこは声を大にして言っておきたい。
なんなら、本業の猫ののみ取りする描写もないです。
やり方くらいはちょろっと出てくるけど。

堅物エリートが上司の機嫌を損ねてクビになるところからお話が始まります。
理由は空気が読めなかったから。
んでね、捨て台詞として
「明朝から猫ののみ取りとして無様に暮らせ!」
って言われるんだけどね。
ほら、なんてったって空気が読めないから。
本当にやろうとするわけです。
明朝から「猫ののみ取り」稼業を。
知らなかったわけです、それが男娼のことだって。

武士は身分を剥ぎ取られれば
世間知らずの木偶の坊だ

そんな究極のサービス業がすぐにできるはずもなく、かなり落ち込みます。

己の今まで積み上げてきた人生が
ガラクタになった

根が真面目なのでそこで諦めないんだけどね。
「煙草の灰でも落とすように女を捨てた」モテ男に弟子入りし、学び、実践します。

なるほど、これは江戸の流行りなのか!

お馬の親子だ! 

そんなお話です。
自分よりできる人を見つけて、学んで、実際に試すっていうのは全ての基本ですね。
そんな簡単に終わらす気はなかったんだけど。
エピソードが満載で映画では収まりきれていない気もしました。
ドラマとかでも良かったかも。
とりあえず、原作が気になったので本屋さんに行ってきます。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

観た直後の感想はネタバレを豊富に含むのでこちらに。 

高須クリニックわざわざこれを?
・ねこだねこだ
阿部寛でけぇ
・この猫の暖簾可愛い
・確かに派手な着物だ
・猫の絵可愛い
・みんなで行くんかいw
・かぼそい
・確かに紗ごしはいいね
・黄色に薄緑、差し色にピンク
・うどん粉って浮気に効くか?
 あーマーキングが
・どんだけみんな聞いてんだw
・うどん粉w
・「覗きは恥だが、ぼやぼやしては野垂れ死だ」
・舌を指で引っ張り出すのセクシーだな
・開けすぎだろ、つか近すぎんだろw
・忘れないよう繰り返し
 台詞まで一緒
・客こいつだけでいいのか?
・藍の着物に紅絹はいいはぬ
・「朝までこのままそばにいて」
・褌だけになってる
・「今日のうどん粉には塩が混ぜてあったんですからね!」
・股間についたうどん粉舐めるなんて…
・ここまでされたら普通に浮気するわ
・猫だ
・たしかに破傷風になりそ
・「人の生き死に以上に大事なことがありますか」
・「えらい人は身勝手であてにならん」
・鋸引きはえぐい
・「もう少し、こうしていたかったのに」
・「私はあんただけが生き甲斐なんだから」
・意外に好かれてる
 こいつらいいやつだな
・蹄鉄w
・「えっ、何おぬしも?」
・なんだこれ私がひねくれてるのか
 こんなんで済まされたらたまったもんじゃねえや
・みんな後ろ向いてあげたのか笑

恋愛テクニックとして響いたのはこちら。

この稼業もね、ただ助平なだけではダメなんです
客だって呼ぶのは勇気がいる
最後は根気よく相手の話に付き合い
懐に入っていくしかないのです 

あと、悋気持ちのおちえ(前田敦子)は川崎希がやっても面白いなとか思いました。
リアルすぎるかしら。

のみ取りの詳細について知りたいって方にはこちらの漫画の方をおススメします。
どの巻かわからないけど、のみ取り稼業について出てくるよ。
LINEマンガで面白かったので全巻買っちゃおうかなと思ってます。

猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス)

猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス)