ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】ウィンチェスター・ハウス

本日はこの映画をご紹介します。 

f:id:librarian_kinu:20180728210016j:image

いや、ほら、毎日暑いしいいかと思って。
キヌも普段ホラーは見ないのです。
題材がオカルト的だったし「怖くなかった」ってネタバレもあったしいいかなと。

あらすじはこんな感じ。

「ジグソウ ソウ・レガシー」「プリデスティネーション」のマイケル&ピーター・スピエリッグ監督が「クィーン」のオスカー女優ヘレン・ミレンを主演に迎え、カリフォルニア州に現存する幽霊屋敷「ウィンチェスター・ミステリーハウス」にまつわる実話を映画化。
娘と夫を突然の病気で相次いで亡くしたサラ・ウィンチェスターは、一族の財を築いたウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れるため、莫大な財産を注ぎ込んで妄信的に屋敷の増改築を繰り返していた。
彼女の精神鑑定のために屋敷を訪れた精神科医エリックは、屋敷内に厳重に閉じられた禍々しい部屋の存在を発見する。
精神科医エリック役に「ターミネーター:新起動 ジェニシス」「エベレスト 3D」のジェイソン・クラーク

主人公は精神科医のエリック。
酒と麻薬(アヘン)浸りの生活となっており、病院経営は既に左前。
そんなとき、奇妙な依頼が舞い込みます。

彼女は霊媒師の助言でサンノゼに越し、7部屋の平屋の家を購入
その家を20年間増築し続けています
現在は7階建てです
彼女がわが社の筆頭株主として適当か、精神鑑定をしてほしいのです

依頼主は今をときめく武器製造会社で、報酬(経費別)もたっぷり。
エリックはこうして24時間体勢で増改築をし続ける不思議な屋敷に脚を踏み入れます。

ついてきて、100部屋もあるから迷いやすいの

鑑定対象はこの屋敷の女主人サラ。
彼女の口は重く、ヒアリングは思うように進みません。

ここは私の屋敷よ、私のルールに従って
信頼できない人にここの話はできない

そうしている間にも、説明のつかない不思議なできごとは次々と起きます。

アヘンが残ってる、離脱症状だ、そうに違いない

鏡の向こうに人が立っていたり、
ローラースケートがひとりでに部屋を横切っていったり、
閉鎖されたはずのサンルームから物音が聞こえたり。
最初は疑っていたエリックも「この屋敷には何かがいる」とを信じざるを得なくなっていきます。 

私は正直に話すわ、あなたもそうして
たとえ疑念を抱かれても私が話すのは本当のことよ
私は正気だわ

サラによって語られた事実は2つ。
主力製品であるウィンチェスター銃に命を奪われた霊たちによって、一族全体が呪われている
ということ。

自社製品の誤用に責任を感じると?
― 意図されたなら誤用とは言えないわ

そして、
残りの一族を守るため、部屋の増改築を続けている
ということ。

霊たちはやり残したことがあるの
彼らが死んだときの部屋を再現すれば、現世に来られる
部屋が完成するごとに、霊は強くなる
部屋が完成すると、彼らと話ができるようになるの
そこで、彼らは悲しみと怒りを解放する
解放し終わると彼らは満足する
そうしたら、部屋を壊して次の部屋を作るの
彼らのほとんどは好意的よ
そうでないものは閉じ込める
ドアに13本のクギを打ってね

家族に近づかないで、私が相手になるわ

因縁により、霊が視えるようになってしまったエリックは

あなたはウィンチェスター銃で撃たれて3分死んだ
あなたはここと因縁が

新しい部屋を作ったことでこの世に招いてしまった「今までで一番悪意を持った霊」を閉じ込めるのを手伝う羽目になります。

この世で一番恐ろしい怪物をご存知かしら?
自分が家に招いた怪物よ

f:id:librarian_kinu:20180728210033j:image

チキンでもぎりぎり観れるホラーでした。
そしてカリフォルニアに行かなくてもオカルト屋敷に入れました。
呪われたりするの嫌だから実際現地に行っても中に入ったりしない気がする…建築物的には面白かったけども。
気になっている方はぜひぜひ。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

ヘレン・ミランを観るための映画でした。
ホラーじゃない作品も観てみたい。

f:id:librarian_kinu:20180728210141j:image

ネタバレ含む感想はここに置いておきます。 

・あら、着物風ガウン
ポルターガイストがすごい
・ステンドグラスがすごい
・ヘレン・ミラン…なんてキレイなんだ、そしてめっちゃいい声
・すげえな絶対部屋から出ないわ
・「暴力や死から利益を得るなんて」
・「私はいつも喪に服している、家族を愛しているから
 何があっても家族を守るわ」
・「召使いも大変だな」
・「アヘンが残ってる、離脱症状だ、そうに違いない」
・トランス状態で設計図描いてる…
・「死ぬための道具はあの世とつながってるの」
・「悲しみは関節炎より人の自由を奪うわ」
・「伯母は戦士よ、私たちのために命を投げ出す」
・「呪いは医者では治せない」
・色んなところから人が出てくるw
 心臓に悪い家だな
・「怪奇現象が起きるので封印された部屋たちです
 人は悲しみから想像を絶することをする」
・「ここが完成し、彼はここに来たの」
・この家出ればいいとかじゃないの?不可抗力なのかな?
・「私はあなたに信じてほしかったの
 なのにあなたは私を頭がおかしい患者のように扱った」
・「死の道具はあの世とつながってるの」
・「私は母親よ、戦士よ」
・「みんな自分の部屋へ戻って、全員よ」
 寮監みたいになってる
・「さあ、帰る時間だ…君が恋しい」
・遺髪捨てたのか
・「ルビーは死んだあともあなたを愛してるわ
 わかっているでしょう」
・「1922年に亡くなるまで屋敷の増築を続行した」

英語熱が高いときだけの英語メモ。

Inspired by actual events.
実話を元に

Darling, what is it?
どうしたの?

That’s why you are here.
それがあなたのお仕事よね

I don’t lost my senses.
私は正気よ

 

 

予告観た中ではダントツでこれが気になります。

tully.jp

 

デキるママは着飾ってカップケーキを焼くけど
私は着替えるので精一杯

女は傷をコンシーラーで隠しているだけ