ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【日記】つらいときは、本を開いて。

昨日も書いた通り、最近友人からのお見合い攻撃がひどいです。
精神をゴリッゴリに削られています。
キヌです。
「他人の世話を焼く」というコマンドが搭載されていないタイプの人間なのでね。
頼まれてもいないのに、人と人とを娶せようとするその行動が謎すぎる。
自分の友人と後輩がくっつくとか嫌じゃないのかな。
個人的にはめっちゃ嫌です。

f:id:librarian_kinu:20180926013724j:image

そんなときは本ですよ。
新旧いくつか開いたのですが、これが一番しっくりしました。 

librarian-kinu.hatenablog.com

自分のなかにいる、子ども自分と対話しながら生きている。だから、寂しくはないんです。むしろ、人と居るほうが寂しいんですよ。好きな人や気の合う友達といるときはそんなことないけれど、集団で気の通じない人といると、よりどころがなくて寂しくなってしまいます。

めっちゃ、わかる…
集団でいるのに誰とも話が合わないときとかね。
スナックの片隅で一人で壁打ちしてるみたいな虚しい気持ちになるもんね。
っていうかさ?
話が通じない人と一緒にいるくらいなら、ひとりでいたほうが良くないですか?
ひとりで映画観たり本読んだり買い物したり食事したりする(経済力がついてきたらまあバリエーションが豊富なこと!)ほうが、一万倍楽しくないですか?
みんなは違うの?
キヌがひとり上手なだけなの? 

 

本って、自分の状況によって気になる箇所が違うから面白いですね。

子どもを産むならやはり40歳までに、と漠然と思っていましたが、現実的ではなかったですね。やはりそういうものって縁のものだから。
でも今、こうして、48歳という年齢になり、わたしはどこかで、すっきりとした気持ちでいるのです。
もしかしたら、このまま一人でいるのかもしれないし、もしかしたら誰かとこの先結婚するのかもしれないけれど、だけど、自分の人生は全部自分で選んできたと胸を張って言えること、それが何よりも大切だと思っています。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡