ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

めがねを買いに

最近気になる眼鏡を見つけて、買おうか迷っていたんですよ。

https://www.instagram.com/p/BnfCH-hgxR7/

昨日、素敵な眼鏡を発見!la fontっていうフランスの眼鏡。なにこの綺麗なヒョウ柄…顔のど真ん中にヒョウ柄が来るとかお洒落の極みすぎる(*´艸`)ちなみにこれ、かけると普通。ほんとに普通。全然違和感ない。2枚目は一瞬でも迷った方の。サイドの部分が、綺麗なお花柄でテンション上がりました。#眼鏡好き #おしゃれめがね #会社がゆるくて良かった #撮影許可済

https://www.instagram.com/p/Bn6LB_8gIpR/

藤裕美先生の本を読んでいてもたってもいられず、近くにあった眼鏡屋さんに入ったら…素敵な眼鏡を見つけてしまった。蛍石みたいな色の組み合わせがもう、なにこれもう。新眼鏡候補がどんどん増える。#眼鏡 #しかもやたら軽い #マイスドロートーキョー #WE5511 #撮影許可済

まだレンズを入れてないフレームが2本もあるのに。
みなさまこんばんは。
ご存知のとおり、収集癖のあるキヌです。
どうしようかなーと思っていたらふと、「眼鏡に関する本」を思い出して。
まだ買ってなかったので買ってみました。 

めがねを買いに

めがねを買いに

 

まさにもってこいのタイトルでしょ?
内容はこんな感じです。

日本初の“眼鏡スタイリスト”が徹底伝授する、めがね選びのhow to本!

めがねは顔の真ん中にくる大きなアクセサリー。
めがねが変われば、見た目や印象だけではなく、
気持ちや性格、人生までも変わることがあります。
でもなぜか、みんな同じものを選びがち。
洋服のように、もっと自由に選んでみませんか? 

自分に似合うめがねと出会う方法と、
知るほどにおもしろいめがねの世界をぜんぶ教えます。

 

「人生を変える」めがねを選んでくれる“眼鏡スタイリスト”、藤裕美先生の本です。

1本のめがねとの出会いで人生が変わった人をたくさん見てきました。めがねは、顔の真ん中にくるものなので、かけるものによって、印象も気持ちも大きく変化するんです。

たかが、めがねでしょ?
って思います?
キヌもそう思ってました。
っていうか、去年くらいまで嫌いだったんですよめがね。
似合わないと思ってました。
それこそ去年、あるめがねに出会うまで。
そのときの記事はこれです、かなり荒ぶってますね笑

 

この本でも冒頭に書いてあるのですが、似合うめがねを選ぶには経験値が必要です。

めがねの仕事をしていると、「私、めがね似合わないんです」と言う人にたくさん出会います。
そう言っている人の大半に共通点があるんです。
めがねのことを知らない。
無難なめがねをなんとなく選んでいる。
はじめからめがねに否定的。
いろんな種類のめがねをかけたことがない。
好きな眼鏡屋に出会っていない。
思い当たる人、いませんか?
似合うめがねを見つけるには、簡単なこと。その逆をすればいいんです。
めがねのことを知る。
自分らしいめがねを選ぶ。
めがねに興味を持つ。
いろんな種類のめがねをかけてみる。
好きな眼鏡屋を見つける。 

んで、経験値を積む方法がこれだと。

① めがねのことを知る
② 自分らしいめがねを選ぶ
③ めがねに興味を持つ
④ いろんな種類のめがねをかけてみる
⑤ 好きな眼鏡屋を見つける

たったこれだけですよ?
眼鏡にハマった今なら超簡単!
しかしながら、普通はその一歩が難しいですよね。
眼鏡屋ってなかなか敷居が高くありません?
ということで、この本ではたくさんのめがねたちが紹介されています。

この本では、世界中でデザインされた、たくさんのめがねを紹介しています。国も時代もさまざまなめがねたち。新型もあれば、100年前のアンティークもあります。めがねが好きな人にとってはなじみ深いブランドや、眼鏡屋の店員もあまり知らない海外の小さなブランドも紹介しています。
眼鏡屋に行く前に、この本でいろんな種類のめがねを知り、めがねの見方が自然と身につけられるよう工夫して作りました。 

めがねを紹介するだけではなく、同じめがねをいろんな人がかけたりするページも。

f:id:librarian_kinu:20180923091351j:image
f:id:librarian_kinu:20180923091347j:image

人によってこんなに印象が違うのかと思いました。 

f:id:librarian_kinu:20180923091357j:image

めがねの選び方もそうなのですが。

一 半歩以上の感覚のめがねを買う。
  ちょっと背伸びするくらいがちょうどいい。
二 ほめられめがねを買う。
  せっかく買うならほめられるものを。
三 めがねは「縁」。
  気に入ったら買おう。
四 めがねにお金をかける。
  時計・アクセサリー・服にお金をかけるのになぜめがねは安物!?
五 めがねは医療器具。
  信頼できる眼鏡屋で買いましょう。
六 選んでるときが楽しかったら成功。
  わくわくしながら選ぶとよいものに出会えます。
七 5本買ったら5本残る買い方を。
  1本でも使われなくなるめがねは買わない。
八 黒ぶちのスクエアは白Tシャツと同じ。
  定番だからこそ、バランスや質にこだわって。
九 めがねはかけて完成する。
  めがねのよさはかけてみないとわからない。
十 ブランド会は慎重に。
  本当に似合うものに出会おう。 

失敗するめがねの買い方は「眼鏡屋への苦手意識」から、ということで。
眼鏡屋の探し方にもかなりページを割いています。

めがね選びのスタートは、眼鏡屋探しから。でも、眼鏡屋ならどこでもいいわけではありません。自分が好きな眼鏡屋じゃないと意味がない。
「買うぞ」と意気込んで眼鏡屋に行き、「好き」ではなく、「まし」なめがねを買う。これが典型的な失敗するめがねの買い方です。失敗しないためには、この反対をすればいい。買う気がなくても、眼鏡屋を見かけたら、ふらっと入ってみるといいんです。洋服を見にふらっとショップに入ったりしませんか?それと同じ。
でも、眼鏡屋って入りにくい……。そう思っている人も多いですよね。実は「入りやすい」お店より、一見「入りにくい」お店のほうが、お気に入りの眼鏡屋になったりするんです。入りやすいお店だとお客さんが多く、ゆっくりめがね選びができないことも。

確かにめがねが好きになって、
用もないのに色々なお店を覗いたり
するようになってから、お気に入りのめがねが増えた気がします。

眼鏡屋の探し方
一 とにかく、目についた眼鏡屋に入ってみる。
二 自分と感性の近い友人に聞いてみる。
三 素敵なめがねをかけている人に、勇気を出して聞いてみる。
四 雑誌をチェック。気になったブランドの取扱店を探す。
五 ネットで探す。

ちなみにキヌは気がついたら全部やったことありました笑
でも自分の性癖にささるめがねが見つかるので本当にオススメです。

 

接客されてからのノウハウも満載。

接客をされたくない場合は、「特に探してるわけじゃないんですが、見せてもらっていいですか?」と店員に伝えましょう。ひと言伝えるだけで、リラックスして自由にめがねを楽しめます。 

(会話をほとんど交わさずにおすすめされる最初のめがねは)とりあえずかけて、店員のセンスを感じましょう。自分の好みと違うと思っても、すぐに「ダメだ」と思わず、最低5本は様子をみましょう。

お店は好きなんだけど、店員と相性が合わないことってありますよね。そんなときは、さりげなく他の店員に話しかけてっましょう。めがねをかけながら近くにいる別の店員に、「このめがね、どう思います?」と意見を求める。そのあと、私におすすめありませんか?」と聞くと、自然に別の店員とコミュニケーションができます。ただし、1日に何人もの意見を聞くと、迷ってわからなくなるだけなので、店員チェンジは2人までがおすすめです。

これからめがねを購入したい人、そして今のめがねが気に入っていない人に。
ぜひおすすめしたい1冊です。
ぜひ本屋さんで探してみてくださいね♡

 

ちなみに60pに載っていためがねにひとめぼれして。
検索かけたら馴染みの眼鏡屋さんに置いてあったので見てきました。

f:id:librarian_kinu:20180923091444j:image

このスワン。昔「老眼鏡用に!」と建築事務所で働いている女性のお客様が購入してくれたことがあるんです。
老眼鏡はずっとかけるものではないから、”インパクトがあるのが一番!”と選んでくれたんですよね。

今は、発売されてないんですけど、アングロ アメリカンというイギリスのブランドのものなんですよ。1980年代後半に東京の成城にある眼鏡屋が日本に紹介したのがきっかけで、90年代、日本のめがねのセレクトショップで販売されてたんです。スワンだけではなく、フレームが自転車の形だったり、LOOKという形になっていたり、いろんなおもしろいめがねが発売されていたんですよ。

ユニークなめがねは販売するよりもディスプレイ用として仕入れていたんですが、だいたい売れてしまうんですよね。それも、すごく似合うお客様が購入してくださって、ずっと大切に使ってもらえることが多いんです。

そしたら、これが意外に似合ってですね…
候補が増えてしまった。
この本で金言も見つけたことだし、もう少し迷おうと思います。 

気になっているめがねがあれば、店員に伝えてみてください。かけるだけ、かけてみましょう。それに、かけ続けることで、だんだん顔になじんでいくことがあるんです。まわりも自分も見慣れてくると、その人の個性になって、渋さやかっこよさに変わっていきます。
白山眼鏡店の社長の白山將視さんからこんな話を聞いたことがあります。「今は似合わないけれど、すごくかけたいめがねがあるときは、自宅でかけ、慣れてきたら近所でかけてみる。そうして、かけていることを意識しなくなると、似合うめがねになっている」
自宅で練習するって、いい話だなぁと思いました。今は似合わなくても、いつか似合うようになるかもしれません。気になるめがねはどんどん挑戦してみましょう!

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

この本を読むきっかけはほぼ日の連載でした。こちらもよいのでぜひぜひ。
やっぱりHerrlichtのめがね気になるな。馴染みの眼鏡屋さんにも置いてあるみたいだし、かけに行こうかな。

herrlicht-japan.com

めがね選びといえばこの本の48pに載っていた「眼鏡屋に持っていくとよいもの」が目からウロコでした。 

自分らしいアイテムを持って行くと、いろんな角度で検討できるので、購入するめがねが長く付き合える1本になりやすいです。
帽子やストールなど、自分がいつも使っているアイテムを持って行きましょう。 

自分のめがね(度数決定用)やコンタクト(顔とのバランス確認用)はやってた。
だけど、ファッションアイテムを変えてみてみたことはなかったんだよね…
洋服を買うとき手持ちのアイテムを持っていくのに近い感覚。 

f:id:librarian_kinu:20180923091508j:image

めがねって買うときは似合っていたと思っても3カ月後に違和感を感じることってあるんですよね。
気づけばかけなくならないようにいろんな角度からめがねをかけてチェックしてみましょうか? 

今、着ている服とは違う色のものを胸にあててみて、そのめがねがどういう印象に見えるかチェックします。
かばん、コピー用紙、ストール、胸にあてるものはなんでもいいです。

ジャケットを着てみる。脱いでみる。ストールをはずす。まく。帽子を脱ぐ。かぶる。カーディガンのボタンをとめる。はずす。
いつも身につける自分らしいアイテムを持って行って、いろんなシーンを想像しながらチェックしましょう。

この選び方も面白いなー

自分の持ち物として、しっくりくるか想像してみませんか?
昔、知り合いの男性がサングラスを選ぶときに、自分が似合うサングラスより、自分の持ち物としてしっくりくるサングラスを買ってくれたこともあるんです。その考え方も素敵だなと思って。
ちょっと机にめがねを置いてみましょう。イメージしやすいようにパソコンと手帳を置いてみますか?(笑) 

めがね選びならこの本もおすすめです。

librarian-kinu.hatenablog.com

最新刊では、この本でも記載のある「適切なめがねの位置」

(めがねの位置の)基本は、レンズの中心に目がくること。レンズが大きめのめがねは、レンズの中心から目がちょっと上にくるくらいがバランスがいい。逆に、レンズの中心に目がくると、まゆ毛までレンズのなかにおさまって、まぬけに見えてしまします。

についても解説していますよ。 

眼鏡橋華子の見立て(2) (モーニング KC)

眼鏡橋華子の見立て(2) (モーニング KC)