ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】ステータス・アップデート(ミュージカルやシットコム好きなあなたにおすすめ!)

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20181207002630j:image

なんで日本の映画のポスターって情報過多なの…?
映画サービスデーのスケジュールを練っているとき、目に入って。
あらすじ(ちょこっとレビュー)読んでみたらめちゃくちゃ面白そうで。
他の2作品の時間を使って観にいきました。
大成功でした。
もう、めっちゃ面白かった!
あらすじはこんな感じです。

「ヘアスプレー」「glee グリー」のアダム・シャンクマンが製作、「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」や「ステップ・アップ」シリーズを手がけたスコット・スピアーが監督を務め、魔法のアプリでさまざまな希望をかなえた青年を主人公に描くファンタジーコメディ。
両親の別居で、母と妹の3人でカリフォルニアから祖父のいるコネチカット州へと移り住んだカイル。
自分に自信が持てず、学校にもなじめずに、恋人がいないことが悩みのカイルの前に、不思議な男が現れる。
カイルは男から「ユニバース」というアプリが入ったスマートフォンを手渡される。
投稿したことがすべて現実になるという魔法のアプリ「ユニバース」を駆使し、カイルは望むものすべてを手に入れるが……。
ドラマ「オースティン&アリー」の主演でブレイクし、ロックバンド「R5」のボーカルとしても活躍するロス・リンチが主人公カイル役を、ドラマ「やってないってば!」のオリビア・ホルトがヒロインのダニー役を演じる。

 

物語はこのセリフから始まります。

f:id:librarian_kinu:20181207002651j:image

スクールカーストのトップに一瞬で立った僕。
数週間前に「あれ」を始めただけだ。

進研ゼミ(の広告についてくるマンガ)みたい。
主人公は高校生のカイル。
両親の別居により、カリフォルニアからコネチカットに引っ越しを余儀なくされます。
コネチカットは母親の実家です。
祖父はトイレを占領するし、母親は頭が固いし、妹は反抗期。
家には自分の居場所がありません。

大好きなサーフィンやパパ、車と別れて
コネチカットで迎える最終学年

かといって学校に居場所があるかっていうと、ありません。
そもそも転校したばかりで知り合いはゼロ。
しかも転向した学校はホッケーの名門校。
ゴリゴリの体育会系が牛耳っています。

ホッケーには興味がないんだ
― 僕もだ

ホッケーに興味がないもの同士で仲良くなる様子。

f:id:librarian_kinu:20181207002715j:image

しかしこの友だちを庇ったため、ホッケー軍団から目をつけられてしまいます。
そして、スマホを破壊されてしまいます。
普通に暴行罪が成立するレベルだと思うんだけど…
このへんどうなってるの。
フワイアメリカンピーポー。
仕方がないので、近所のショッピングモールにスマホを直しに行きます。
そこにいたのは怪しげな修理屋。

俺は導師だ
俺に話してみろ
お前の人生をもう少しナマステにしてやる

そもそもナマステってどんな状況なんだ。
見た目も言動も怪しい。
しかし疲れていたカイルは、今の環境になじめないと相談します。
そこで渡されたのが新しいスマホ
修理屋の開発したSNSアプリ「ユニバース」入りです。
「ユニバース」は自分の近況を更新するSNS
キヌはやったことないんですがワッツアップみたいな感じですかね?
他のSNSと違うのは、更新する内容が「今」ではなく「未来」であること。
そう、理想を先取りして発信するのです。

これはお前だよ
今のお前じゃなく、理想のお前の姿だ
お前は空欄を埋めるだけ

特にやることもないカイルは、プロフィールを登録。
そして理想…未来の自分の近況を書き込みます。
「パパが来る、車も持ってきてくれる」と。
次の日…理想が現実になったのです。

とりあえずデートに備えて車を磨こう 

ユニバースの仕事が早い件について。
願いが叶うことに興奮したカイルは、軽音部のオーディションに出ます。
しかしこれはなぜか大失敗。
修理屋に文句を言いに行くと、こう言われます。

1つめの願いが変なことに
― よく聞け、過去は決して変えられない 

要するに、未来へのオーダーはキャンセル不可だと。
自分でリカバリーするしかないと。
失敗した理由もよくわからなかったため、カイルは試行錯誤を重ねます。
その結果「描く理想が不明確だと結果もブレる」ことに気づきます。
このへん、まんま自己啓発の本みたいですね。
理想を明確に描くとか特に。

 

アプリの使い方を把握したカイルは自分の理想をどんどん叶えていくのですが…?

f:id:librarian_kinu:20181207002806j:image

ネタバレになりそうなのでこのへんで。
突っ込みどころも歌も満載。
テンポが良くて飽きない。
すっごく面白かったです。
ミュージカルやシットコムが好きな方に特におすすめなハッピームービーです。

僕の話はここまで
ここから先は誰にもわからない
僕らしく生きるだけだ

近くの映画館の上映が終わっちゃったから気軽に観に行ってって言えない…
近くの映画館でやってるあなたはチャンスです!
ぜひ大画面で観てみてね!

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

画面もかっわいいのです。 

f:id:librarian_kinu:20181207002820j:image

キャラ的には友だちのオタク、ロニーが好きです。
あんな自虐せんでもいいのではと思うが。

ホッケー部に入ろうと思ったけど
足首の筋肉が10歳児並みなんだ 

「ユニバース」ってアプリ知ってる?
― 知らないな、SNSは全てやってるけどね
  フォロワーはママとおばあちゃんだけだけど
  パパからはなぜかブロックされてる

17年間隣人だった、ロニー・グレゴリーだよ

魔法のアプリのおかげで投稿したことが現実化するんだ
― なるほど、カリフォルニア流のジョークか
  カリフォルニアでは大麻かアボカドだらけだもんな 

僕はロニー、知らないだろうけどね

僕には(「いいね」じゃなくて)「いやだね」がつきそう 

あとはシャーロットかな。
基本、悪役が好きです。
なぜかはしらん、必死だからかな?
自分の欲望に忠実なのはいいことだ。
少なくとも今の私には。

私の香水、嗅いでみる?
(嗅がせてから)気に入った?
― すごく
香水はつけてない 

私は人生でなんでも一番になりたいの
あなたに足りないのはひとつだけ
私よ
今のあなたはただの幻
私となら神になれる

 

ネタバレだらけの感想はここに。

・画面に近すぎて端が見えない
・予告編ないことなんてあるんだ
・tinderだ
 「そんなアプリは削除して
 ママの携帯に入れて」
・「ママとパパは終わり、現実見なよ
 5000キロも離れたところに引っ越したのがその証拠」
・イケメンなのになんでモテないの?
・「あなたはゲイでしょ?」
 「私の37%は女なの
 あの女はダメ、私になさい」
・「凡人なんだから努力して
 ダイエットと同じ」
・「中国語しか話さないよ」
 「(生まれは)コネチカットだけど
 ルーツを大事にしてるの」
・「SNSの女王で、フォロワーは50万人
 グルーピーの頂点に昇格」
 それって嬉しいのか
・「ホッケー選手で、プロにも注目されてる」
・「ホッケー興味ない」
 「俺もだ」
・「この窓から脱出する
 シャンフーとアニメ集会に行くの
 お兄ちゃんは暇そうね」
・「猫のあえぎ声にしか聴こえなかった」
・「心の中にいるロックスターにいつも任せてます」
・そっちかよ笑
・「1日中サーフィンとスケボーしてた」
 普通にカイルとパパが暮らせばいいじゃん
・教師よ笑
・スプーンずっと持ってたんかい
・「ブライアンと歌うのはうんざり」
・先生に退部させられたって主役クラスの子が?なぜ?
・「きれいな顔には指1本触らないで」
・髪を直してる
・あー保険―!
・マキシ、セーラー服にツインテをお団子、さらにチョーカー
 確実に感化されてる
・「歌にダンス、ケンカ、友だちも彼女もいるなんて
 リア充みたい」
・「今、どんなことでもできるとしたら何がしたい?」
・え、そっち向きに動くの?
・「最近の曲が歌いたい
 せめて2003年の曲」
・「天空の恋って知ってる?
 春から月を追いかけてた光が近づく日なの」
・「プーキンスさん(猫)の葬儀で歌った曲だ」
・「クソ野郎だ」
 「クソ野郎じゃなくてクソ皇帝だ」
・あーフィギュアだと思っちゃったのね
・てかプロテクターはいるだろ
・やっぱ運動部がいいのか
・わかんねーわこのノリ
・「ところでデレクは?」
 「座りすぎで腰痛だろ」
・「キャシー、そのお腹妊娠中?」
・誕生日会に顔出してからくればよかったのに
・貸切じゃないのか
・おめでとう、2代目デレクに就任ね
・「アプリを使えばなんにでもなれるんだ」
 「僕は自分に満足してる
 君は変わっちゃったな
 アプリに乗っ取られた」
・シャーロット家、パパとママの距離が遠い
・「お酒なしで一緒にディナーなんて無理」
・ユニバースがダメになっても能力は残るの?
 ソーシャルタトゥー的な?
・「妻とペットに捨てられ、裸でニワトリ小屋に寝たことも」
 「人も殺した気がする」
 このへんの出典不明
・「観覧車デートのあと、あの曲を書いたのに」
・「人生がメチャクチャになったなら
 自分で責任を持ってやり直すしかない
 それからSNSなんてウソばっかりの世界よ
 皆が載せるのは幸せな姿ばっかり
 フィルターのかかったウソの世界」
・マキシが初音ミク化してる
・「実在してたなんて信じられない
 友人役のサクラじゃない?」
・超歓待されてる
・「王子様じゃないか、ぼっち組のテーブルへようこそ」
・「デートしてたのが恥」
 「私は寝ちゃった」
・先生がなだめにかかってる
・「うるさい、家族を殺すわよ」
 「あなたの行動、何もかもみてるから」
 こわっ
・「あれ、僕の親友だよ」
・「俺は背骨や恥骨が折れてもプレーした
 アソコが痛いときもだ」
・「天国のプーキンスさんにニャーと祈ろう
 プーキンスさんに感謝
 ニャー」
・ママ大興奮
・それは息子の車では
・マキシ、最後完全にミク
・赤のトップスに赤のニーハイ
 ミニスカート
・「最後にひとつだけ、君に会えてよかった」
 「私も少しだけよかった」
・主人公のロス・リンチがイケメンすぎる
 祝福されし顔面
・あーいまでもどこかにあの修理屋が

超良かったので、終わってすぐつぶやいちゃいました。

 

英語熱が高いときだけの英語メモ。 

You must be very lonely person.
君はよっぽど愛に飢えてるんだな

Such an noisy little sister, I’m sorry.
生意気な妹でゴメン

Come back again soon!
またきてね!