ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

草笛光子のクローゼット

あけましておめでとうございます。
2019年はいつの間にかぬるっと明けてました。
なんで?年越し&年明け行事サボったから?
理由はよくわからないのですが、びっくりするほど新年感がないです。
今年もよろしくおねがいします♡(この流れでー?!
今年の目標は「軽やかに遊び尽くす」「他人目線にとらわれない」。
服装も構成要素のひとつ…ということで。
新年一発目はファッションに関する本を。

草笛光子のクローゼット

草笛光子のクローゼット

 

2019年は
10年前のキヌが見たら卒倒するような服装
したいなと思っているんです。
年明けのセールで小物は万全です笑
気が向いたらinstagramとかに載せるかも。
内容はこんな感じ。

憧れるグレーヘア有名人No.1!
年齢を感じさせない輝く84歳のおしゃれすぎるクローゼット
女優・草笛光子の歴史が詰まっているクローゼットから私服の着こなしを掲載。
40年前に買った服でも、今風に着こなしてしまう心意気はあっぱれです。
越路吹雪さんに強く勧められて購入した思い出のコートやニナリッチのドレスをリメークした服など ゴージャスな服があるかと思えば、若い世代には一般的なオールインワンやミニバッグも着こなしに取り入れたり プチプラのユニクロの服も大好き。
おちゃめに遊び心で着こなしてしまう草笛スタイルが満載です。

お気に入りの本屋さんで平積みされていたのがきっかけでした。
手にとってぱらっとめくったらこの写真が出てきて。 

f:id:librarian_kinu:20181110120009j:image
f:id:librarian_kinu:20181110115957j:image

もう、即レジに持って行きました。
家でじっくり見たいじゃないですか。
何度見てもほれぼれするわー
ちなみにニナ・リッチのものだそうです。

かつてステージで着用したニナ・リッチペイズリー柄シルクドレスを上下でカットしてラップスカートとストールにリメイク。
ゴールドの小物で華やかに着こなして。ベージュのトップスはエスカーダ。
リボン型ビジューがアクセントのゴールドメッシュバックストラップパンプスはシャネル。
ゴールドのクラッチはハナエ・モリ。

一番最初に非現実的なお洋服をご紹介しましたが笑
この本は草笛光子先生の普段着を紹介する本ではないんです。
いや、ユニクロの服も出てくるけどね!

PROLOGUE
まずはじめに、これだけはお話しておきたいのは、
「私はおしゃれではありません」ということです。
ですので、ファッションの本を出しませんか、
というお話をいただいたときは驚きました。
高価なブランドの洋服も宝石も持っているわけではないですし、
普通の何でもないものを着ている私のおしゃれの「何を見せるの?」と。
でも、この本を出すことをしばらく悩んでいた私に、
友人がこう言ったのです。
「これは、クローゼットの中の昔の服を
今の草笛さんが着て演じる、自分の歴史を着るという女優の仕事。
一度きりの舞台をやるのと同じなんじゃないか」
私の歴史を着るーそれなら面白いかもしれないと思いました。
70年近い女優生活で、役作りにいつか役立つかもしれないという思いから、
捨てずに置いてある何十年も前の洋服やアクセサリー。
それをクローゼットから引っ張り出して、
84歳の今の私が着こなしを楽しもうという気持ちで、撮影に臨みました。
一度きりのファッションショーを楽しんでいただけたら幸いです。

そう、ファッションショーなんです。
おうちファッションショー。
使うのはクロゼットの中に眠っていた服や小物。

自分から着る服の枠を作らない。
ちょっとハズした遊び心とユーモア精神で
何十年前の服やアクセサリーも
今の自分が着て楽しんじゃう。 

役のために何十年も前のものを
コーディネートで使うことがあるので、
私のクローゼットには
昔のものがたくさんあります。
そこから見つけるのが楽しい。 

何十年分の財産を、自由な発想で組み合わせたスタイリングが満載です。

f:id:librarian_kinu:20181110124627j:image

コートはベーシックなデザイン、
上質な素材、定番の柄など、
長く着られそうな要素が
ひとつはあるものを
選んでいるような気がします。

越路吹雪さんが選んだロエベのレザーコート。
ニットの裏地など約40年前のデザインとは思えない洗練された一着。
スグリーンのコートを主役にする色合わせは、
プラスしろとグレー。
グレースパンコールのロングストールとパールで今感を加えたら
上品なリアルクローズの完成。
グレーのシルクサテンパンプスはヘルムートラング

f:id:librarian_kinu:20181110115952j:image

バーバリーのトレンチコートは
トラディショナルに着るのではなく、
あえてレオパード柄のワンピースを合わせる。
アクセサリーをじゃらじゃらつけて
思い切り遊んでしまう、
大人ならではのコーディネートを楽しんで。
蜂のブローチはNYで購入。
ワンピースはAKRIS、
ベージュのレザーメッシュパンプスはエスカーダ。

「トレンチは似合わないと思っていて、
もう何年も着ていなかった」というバーバリーのコート。
「84歳がこんなにアクセサリーを
くっつけて大丈夫かしら」と思ったそうだが、
完成したコーディネートを見て
「意外といいわ」と新しい自分を発見。

 

特に真似したいなと思ったのはこの4つ。

① ボウタイブラウスにチョーカー
f:id:librarian_kinu:20181110120013j:image

アクセサリーの色味を揃えることで、
インパクトあるデザインを複数つけても上品にまとめられる。

年を重ねた手元には
インパクトのあるリングやブレスレット、
バングルが似合う。
ネイルもパキッと美しく、常に手元も華やかに。

もうちょっと普段でも使いたいな…と思っていた天然石のチョーカーがあったので。
ボウタイブラウスの上に乗せても、色がはっきりしたものなら可愛いですよね。
さっそくヒョウ柄のボウタイブラウスを引っ張り出してきました笑 

 

② 明るい色味の羽ピアス
f:id:librarian_kinu:20181110120017j:image

仕事柄、近所への用事で出かけるときでも、
服装にはこっそり気を配ります。
最低限の色合わせはします。

買い置き品の中に、手芸用の羽を見つけて。
何かに使いたいなと思っていたのです。
色味を合わせれば普段に使えそう。
よく着る色のビーズだけ買い足してトライするつもり。

 

③ オールインワンをボトムスとして利用

f:id:librarian_kinu:20181110130623j:image

ベージュのオールインワンの上半身を脱いで、
ボートネックのボーダーTシャツをイン。
男の子がツナギを着るように袖を腰に巻いたカジュアルコーディネート。
小物もキャップや派手なサングラス、ユニークなバッグなどを合わせて思いっきり遊んでしまう。
Tシャツはユニクロ、猫のクラッチバッグカール・ラガーフェルド

なかなか手を出せなかったオールインワン。
上半身を脱いで、袖を腰に巻くのもアリだなと。
ベルトブラウジングでも可愛いかもですね。
そっちの方がトイレ楽そうだし。 

 

④ お気に入りの布で服をオーダー
f:id:librarian_kinu:20181110120003j:image

NYの生地店で購入した布地で
知人にオーダーメイドしたワイドパンツ。
白地にネイビーの大胆な花柄と
一見スカートにも見えるデザインがユニーク。
トップスはライトグレーのニットで柔らかい印象にしてバランスよく。
オフネックニットはユニクロ

生地が好きなので大量に持っています。
だがしかし、簡単な袋物しか作らないので在庫がエラいことに…
お洋服として着られたら最高ですよね。
シャツあたりから試してみたいです。
まずはやってくれるところを探さなきゃですが。

 

…と、学びの多い本でした。
気になった方は本屋さんでぜひぜひ手に取ってみてください。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 ご謙遜されてますが本当におしゃれでした。
「靴の横顔」って面白い表現だなと。

パンプスもドレスと同じ布で作ったオーダーメイド。
かつてドレスを作るときは
ほとんど同じ布で靴もオーダーしていたそうだ。

昔から靴が大好きなんです。
靴を選ぶときは必ず横顔を見て美しいかどうか確認します。
靴だけはいいものを履きたい。 

個性的で面白いデザインのアクセサリーを見つけると、
つい手に取ってしまいます。
仕事でも使えるかしらとも思ってしまうんです。

あと、表紙を見たとき
「どこのアンクレットをしているんだろう…」と思っていたのですが、
絹糸だそうです。
これはこれで素敵ですよね。 

「よく、左の足首にアンクレットをつけていると思われるのですが、
これは絹糸です」
2009年にお母様が亡くなってすぐに、
お守りとして赤い糸を結び、それ以来8年間切れていない。
「この糸が切れないうちは、母と私はつながっているんです」 

この本にも出てきますが、白髪=グレイヘアが浸透してきた感。
キヌはこのあたりの本で知った記憶があります。 

librarian-kinu.hatenablog.com

librarian-kinu.hatenablog.com