ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】メリー・ポピンズリターンズ

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190204231047j:image

そう、メリー・ポピンズです。
この記事を書くべく調べて知ったんですけど。

メリーポピンズ (字幕版)

メリーポピンズ (字幕版)

 

前作って、1964年なんですね。
55年前か。
原作の小説を読んでから、前作を(ビデオで!)観た記憶があります。
超懐かしい。
あらすじはこんな感じ。 

アカデミー賞5部門に輝いた1964年公開の名作ディズニー映画「メリー・ポピンズ」の20年後を描いた続編。
大恐慌時代のロンドン。バンクス家の長男マイケルは今では家庭を持つ父親となり、かつて父や祖父が働いていたロンドンのフィデリティ銀行で臨時の仕事に就いていた。
しかし現在のバンクス家に金銭的な余裕はなく、さらにマイケルは妻を亡くしたばかりで家の中も荒れ放題。
そこへ追い打ちをかけるように、融資の返済期限切れで家まで失う大ピンチに陥ってしまう。
そんな彼らの前に、あの「ほぼ完璧な魔法使い」メリー・ポピンズが風に乗って舞い降りてくる。
主人公メリー・ポピンズを「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが演じるほか、共演にも「キングスマン」のコリン・ファース、「マンマ・ミーア!」のメリル・ストリープ、「007 スペクター」のベン・ウィショーら豪華キャストが集結。前作でメリーの親友バートを演じたディック・バン・ダイクも出演する。
監督は「シカゴ」「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」といった大ヒット映画のほか、舞台演出家・振付師としても活躍するロブ・マーシャル 

そして更に気づいたんですが、これ、設定自体は前作から20年後なんですね。
このへん、ピーターパンの続編と似ている気がします。
いや、ピーターパンの続編は第二次世界大戦中だったけどそうじゃなくて。
かつての主人公が親になってるってところね!
ちなみに原作の小説では、数年おきにやってくるんだった気がする。
3回くらいまで。 

 

 

舞台は世界恐慌時代のロンドン。
主人公は前作と同じマイケルです。
前作から20年も過ぎたので大人ですけど。
そう、かつて輝かしい子ども時代を過ごしたバンクス家の長男マイケルは…
立派な 大人となっていた。
( ´;д;).。oO( もうゲッソリだぜ )

f:id:librarian_kinu:20190204231100j:image

いや仕方ないんですよ。
やりくり上手の奥さんが死んでしまったから。

昨日のパンを半額で買おう
母さんがやってた

というわけで稼げない画家は廃業。
画材は屋根裏部屋にイン。
灰色のスーツを着て働いています。
祖父や父と同じ、銀行員として。

なぜ絵の道具がここ(屋根裏部屋)に?
― もう使わないからだよ 

捨ててくる、もう振り返らない

それでも金銭的にはかっつかつ。
家の中は荒れ放題。
更に融資の期限が週末に迫っています。

銀行側は全てまとめて返してほしいと
(私の)年収より多い、無理だ 

5日待ちます
5日後までに用意できなければ
この家から出て行ってもらいます 

家を守るための方法はただひとつ。
父の遺してくれた銀行の株券を探すことです。
この荒れた家のどこかから。
もう、絶体絶命の大ピンチ。
そんなとき颯爽と現れたのは、「あの」完璧な家庭教師。

f:id:librarian_kinu:20190204231122j:image

風の強い日は気をつけて
凧を失くすわよ
弟もね
私が凧の反対側を持っていたから良かったものの

そう、メリー・ポピンズです。
当時と寸分違わぬ姿で訪れた彼女は、涼しい顔で問題を次々と片付けていきます。

f:id:librarian_kinu:20190204231138j:image

 

ネタバレになるのでこのへんで。
個人的には 魔法を信じていた子どもたちが
20年ですっかり魔法を失っているところが沁みました。

私たちも子どもの頃、
メリー・ポピンズは不可能を可能にできると思ってた

あの子はときどき、想像力が豊かで
― あなたも(そうだった)

魔法を使いたいので、想像力や感受性は鈍らせないでいたいものですね。
そうすれば、なんだってできるから。
不可能に思えることでさえも。

もう忘れたわね
― 風船の持ち方を?
子どもごころよ

とっても美しい映画なので、ぜひぜひ映画館でご覧ください。
A列を取ってしまって画面全体が見えなかったのでキヌもまた行きたいです。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

個人的にはエレンが好きです。

弁護士?(シンクが破裂しているときに)役に立つ訳ない

なぜ私のモップを?

オオカミどもが来ています

ネタバレだらけの感想はここに置いておきます。

・あ、ロンドンが背景になってる
・この炎、目がチカチカする
・「心配は無用、楽しいことが待つ♪」
 「ひと晩眠れば、明日は今日になる♪」
・油絵?コンテ?
 あ、マイケルの絵だったのかな?
・「ロンドン、チェリー通り」
・「シンクが破裂したんです」
・「(エレンは)最近、だいぶ年でね
 僕の帽子を食品庫に置いたりする」
・ドアに釘で直接?
 価値下がったりしないの?
・「お隣の提督です
 時報代わりに大砲を撃つの」
・「大切な家を失う直前よ
 冷静なフリをするのはやめて」
・「みんなもう、小さな大人ね」
・エレンのエプロンと女の子の緑色のコート可愛い
・「満ち溢れていた魔法は消えてしまった
 君を失ってから♪」
・「愛する人を大切に、空から幸せが訪れる」
・なんて優雅な着地
・「バートは世界中を旅してる」
・「さっさと歩いて、モタつかないで」
・「黙ってなさい、傘立てに置くわよ」
・「そうよ、扉が開くまでは」
・「泡は嫌いだ」
 「なら、泡から逃げなくては」
・「知性が混乱を洗い流す♪」
・「あなたたち、想像力を失ったのね」
・「いつものバスタブと同じよ」
・セーラー服?水着?
 とにかくかわいい!!!
 トビウオのブローチ!!!
・「碇の重みで沈んでいく人もいる
 だから、バカげたことで毎日を楽しく♪」
・「ドースさんがいれば…今の頭取は彼の甥だ
 僕の顔も知らない」
 「じゃあ、顔を見せに行こう」
 すげえ行動力
・手書きの帳簿
・「ここはミュージックホールじゃない」
・あらかわいいドールハウス
・その絵、素材にしちゃうの?
・「コソコソしゃべるなら、できるだけ大きい声で!
 秘密を、みんなで共有できるように」
・「そっと歩いて、器を傷つけないように」
・「冒険が始まる、質問しすぎはつまらない♪」
・「メリー・ポピンズは説明しないんだ」
・「歌ってよ、みんなのために」
 「無理だってば…変ニ長調で」
・「見かけより大事なのは中身
 見出しは飾り♪」
 「中身を読めば
 最初の印象は間違いかも
 だから見た目に騙されないで♪」
・「(あの話は)長いよ」
 「じゃあ早く始めてよ」
・「あなたたち心配しすぎよ
 なくしてないものはなくさないのよ」
・「もしかしたら大事なものたちは
 彼らの住む場所で待っているの♪」
 「思い出を失ったのではなく
 今見えないだけ♪」
 「そばにいるの
 いなくなったものが待つ場所で♪」
 「夢の中で見つかる
 いなくなったものたち♪」
・子ども部屋のガラスがステンドグラスだー
・「(そんなにたくさんの人が乗って)安全なの?」
 「どうかしら」
・「第二水曜、忘れてた
 でも今日すべきことは今日中に」
・色鉛筆と絵筆のネックレス?可愛い !
 指輪もバングルもいっぱい
・「9時から正午は世界が逆さま
 アルファベットもZから
 ものの見方が変わる♪ 」
・あ、そのネックレス実際に使うんだ
・「どっちに行くの?」
 「さあ、あなたたちが前を歩いてた」
・「闇が深いときは、君が輝けばいい♪」
・「一緒に転ぼう♪」
・「霧が立ちこめても不満に思わないで♪」
・水玉模様の手袋
・「お母さんは、この笑顔の中に」
・孔雀緑色のべスト
・「見送りたくて、何時だろうと」
・「できるでしょ?時間を、戻せる?」
 「できないわけがない」
・「自動車の運転できる?」
 「象の運転と同じでしょ?」
・「まだ数分、ビッグベンが鳴り終わるときまで」
・水色の手袋
・「え、結局メリー・ポピンズがやるの?」
・この傘と友達なの?
・「わしは復帰、お前はクビ」
・「おいぼれてはいるが
 お先真っ暗なら今こそ突き進め」
・軽快なステップ
・「なんと、ローンを全額返せるほどだ」
・皆カラフルになってる
・モスグリーンのジャケットにピンクの帽子
・わーなんて美しいパステルグリーンのお祭だ
・「人生は風船
 沈むか飛ぶか、それは風船の中身しだい♪」
・「秘密を楽しんで、大人になる前に」
 「自分にピッタリのを選んでね」
・「過去は記憶の中で生きる」
・あー弁護士
・「今日はツイてないなら、迷わずに
 大空に舞い上がろう
 もっと高く上を目指して
 過去より永遠を目指して♪」
・「大人は明日には全て忘れてる」
 忘れても良いから体験したい
・「何をやっても完璧」
・「あの人、もういないのね」
・庭師いっぱい参加してるー
・やっぱNYなんだ
・ドルビーで観たい次は

英語熱が高いときだけの英語メモ。

What brings you here?
ご用は何ですか?(何をしにいらしたのですか?)
What brings you to Japan?
何で日本に来たのですか?
こういう言い方するんだ知らなかった…

You chose wrong profession.
就く仕事を間違えたな

George is walking questionnaire.
ジョージは知りたがり

Since you were gone.
君を失ってから 

Enough! Please!
止めてくれ、頼む 

Everything is possible, even impossible.
なんだって可能
不可能なことだって

Easy!
落ち着け

Cover is not a book.
見た目にだまされないで

Hopelessly.
絶望的に

It was all children’s idea.
全部子どもたちのアイディアですよ