ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】ビリーブ 未来への大逆転

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190408203543j:image
やー予告編観て絶対に観に行こうと思ったんですよ。
こういう「前提を壊した人」の自伝モノ大好きです。
あらすじはこんな感じ。

博士と彼女のセオリー」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のフェリシティ・ジョーンズ主演で、実話をもとに史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士を描いたドラマ。
のちにアメリカで最高裁判事を務めることとなるルース・ギンズバーグは、貧しいユダヤ人家庭に生まれ、努力の末に名門ハーバード法科大学院に入学する。
夫マーティの協力のもと彼女は大学院を首席で卒業するが、女性であることを理由にルースを雇い入れる法律事務所はどこにもなかった。
やむなく大学教授となったルースは、男女平等の講義に力を入れながらも、弁護士への夢を捨てきれずにいた。
やがてある訴訟記録を目にし、それが歴史を変える裁判になると信じたルースは自ら弁護を買って出るが…。
ルース役をジョーンズが演じるほか、彼女を支え続ける夫役を「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマー、伝説の弁護士役を「ミザリー」のキャシー・ベイツがそれぞれ演じる。
監督は「ディープ・インパクト」のミミ・レダー。

 

最初に言っておくと、主人公が法律家という関係上、頭は使います。
あらすじは読んでおくことをおススメします。

 

舞台は男女差別華やかなりし頃!(嫌味です
昔々、ある国…いえアメリカで。
男は会社へ仕事に、女は家庭で家事に勤しんでいました。
家事に学力は必要ないので、当然高等教育の場は男子で溢れかえっています。
ハーバードの法科大学院ロースクールも然り。
そもそも女性が法科大学に入学できるようになってから、6年しか経ってません。
歓迎会の席で学長自ら、入学理由を聞く始末。

本年は9名の女子学生が入学した
未来ある男性の席を奪ってまで入学した理由を教えてくれ 

パワハラ、という言葉を懇切丁寧に説明してやりたい。
この物語の主人公はそんな狭き門を突破した、ルース・ギンズバーグ
周囲からの理解はない。
子どもはまだ小さい。
夫は病気になる。

君は若いし、発見も早かった
また元の健康な身体に戻る可能性はある
新しい治療法を試そう
― 先生、はっきり仰ってください
精巣ガンの生存率は5%だ

そんな逆風の中でもルースは学ぶのを諦めません。
なんなら夫のために、夫の分の講義にまで出ます。

f:id:librarian_kinu:20190408203525j:image

ルース・ギンズバーグです
マーティン・ギンズバーグの妻の…
夫の代わりに講義に出ます
― 自分の分の講義に加えてかね
ええ、そうです 

そして、首席で卒業します。
しかも夫の仕事のために途中で移籍を余儀なくされ
大学側は移籍さえも不承不承だったわけですが
移籍したコロンビア大学をも、首席で卒業します。
これでやっと、憧れの弁護士に…
なれません。
女性だったからです。

女性、母親、ユダヤ
女は家事に忙しいとか
女は社交クラブに入れないとか
女は感情的になるからダメとか 

女性だからと言う理由だけで、どの弁護士事務所も採用してくれません。

御社が第一志望です
― 正直に答えなさい、何社受けたんだい
12社です
正直言って秘書の面接と間違えられました
― うちの事務所は家庭的で…なんというか…
  女房どもがヤキモチを焼く 

ルースは仕方なく大学教授になります。
大学で男女平等について教えるのです。

ドロシー・ケニオンは訴えました
「法が男女を差別すれば、男女の差別はなくならない」と

でも、弁護士の夢は捨てきれない。 

教授の何が不満だ
君は若くて有能な弁護士を育ててる
― 私がなりたかったの! 

そんな妻を、いちばん近くで見ていたのは夫のマーティンです。
彼はルースに、ある訴訟記録を見せます。

国税庁が親の介護費用控除の訴えを却下した
原告が男性だったからだ

当時の介護費用控除は女性、もしくは既婚男性(寡夫)にのみ認められていました。
法律を作った当時は「男性が介護すると思っていなかった」から。
これは、法律が明らかに性差別しているという証拠になる。
この裁判に勝てれば、歴史が変わるかもしれない。
…勝てれば。
勝てる見込みはほとんどないけれど。
現に多くの弁護士がこの裁判の弁護を断っていました。

訴訟などない
4人の弁護士に断られた
控除は女のみ
男はやもめか、妻が障害者の場合のみだと
― 間違っているのは法律です

ルースは男性にコンタクトし、自ら弁護を買って出ますが…。

 

 

これ以上はネタバレが怖いのでここまでで。
まっすぐで、素敵な映画でした。
線を引くことから差別は始まるのね。

f:id:librarian_kinu:20190408203738j:image

大丈夫だ
君の人生は今日のためにある
君の実力を判事たちに見せつけてやれ

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

f:id:librarian_kinu:20190408203804j:image

ネタバレだらけの感想はこちら。 

ブラスバンド
・スーツの男だらけ
・ブルーのスーツ?
ハーバード大
・可愛いベビーチェア
 クマの絵?
・なんて質問だ
・「ひどい食事会、女子学生をバカにして
 どうして入学の理由なんて聞くの」
・この時代のペチコート可愛い
・青と緑のチェックのワンピースに白のカラーとカフス
・「裁定はその日の天気には左右されないが
 時代の空気には左右される」
・「残れと強制はしない
 だが移籍も認めない」
・「法的にも本物のクソッタレね」
・「仕方ないさ、女が陪審員になると子どもの面倒は?」
・男女の差別が合法だった時代
・「国民への税のかけ方に、その国の価値が現れる」
・「ボスは頭が古い、歩き始めた原始人なんだって」
・「単なる訴訟じゃない、新たな50年戦争の始まりだ」
・「俺は兵役拒否訴訟で忙しい」
・「裁判所に法の性差別を認めさせたいの
 ドロシー・ケニオンでさえ勝てなかった
 私とマーティでは裁判所の信用がないから
 あなたにも加わってほしいの」
・「妻は夫の名義でしかクレジットカードを作れない」
・「なんて頑固なのかしら」
 「誰かに似たんだ」
・「ママのママ、お前のおばあちゃんが亡くなったのは
 ママがお前くらいの年の頃だった
 でも亡くなる寸前まで本を読み、ママと討論していた
 そして常に言っていたんだ
 『すべてに疑問を持て』と」
・「ギンズバーク教授、まだ時期じゃない
 まず人の心を変え
 次に法律を変える」
・「そこのお嬢さんたち
 (雨で身体が)濡れてるね
 体の芯も濡らしてやろうか」
 「てめえの母親でも濡らしてな!
 ママ、無視しちゃダメ
・「タイプしてると、すごく目につくんです…
 “セックス”が
 ホルモンの匂いがプンプン
 もっとこう…変えたらどうでしょう
 “ジェンダー”とか」
 「悪かったわ」
 「いえ、タイプは得意です」
・「法科に女を入学させるのに俺は10年間戦った
 私も学部長も妻も反対していた」
 コイツ…
・「ルースには欠けているんだ…」
 「キンタマ?」
 「いや、威厳が」
・歴史を理由に正当化されてきた
・赤ワインとおつまみ付き模擬裁判
・女性の消防士も弁護士も、今では当たり前なのに
・髪をスカーフで結んでるの可愛い
・「ママはライフワークを諦めるつもりなのね
 弁護士だからって
 誰のため?
 私(娘、次世代)のためなんじゃないの?」
・「子育てで大変だな」
 「ええ、夫婦ともに」
・「法律が時代遅れになる前に先例を」
・「国を変えろとは言いません
 勝手に変わるからです
 国が変わる前例を作ってください
 法律を変える権利をください
 あなたたちは誤りを正せるんです」
・「モリッツとリードの裁判で性差別が初めて違憲とされた」
・「こんな法律が女性を家の中に閉じ込めるんです」
・「変わるときが来る
 私たちの時代が来る
 表面だけじゃない
 本当に変わる時代が来る♪」
 Here comes the changeって曲らしい
 ダウンロードしてみようかな
・自由に生き自由に死ねる、そんな時代が来るといい 

英語熱が高いときだけの英語メモ。

Put your hands off.
(妻に)触るな

Anyone here?
空いてます? 

I need a good impression.
第一印象が大事なのよ

Take a life time.
無駄、的なニュアンスで使っていた気が
違った
「一生かかる」って意味だった
It might take a lifetime to answer that question.
その質問に答えを出すのには一生かかるかもしれません。

If I may finish?
発言中よ 

First name - basis
随分仲がいいのね