ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】ビューティフル・ボーイ 

twitterではすでに ネタバレ 内容紹介しましたが

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190423202501j:image
予告編が気になったので観てきました。
というか最近ドラッグ関係の映画多い気がするけどそれだけ社会問題なのか。
あらすじはこんな感じ。

フォックスキャッチャー」のスティーブ・カレルと「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが父子を演じ、父デビッドとドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点から描いた2冊のノンフィクションを原作に、家族の愛と再生を描いたドラマ。
監督は「オーバー・ザ・ブルースカイ」を手がけたベルギー出身のフェリックス・バン・ヒュルーニンゲン。
「ムーンライト」「それでも夜は明ける」を手がけたブラッド・ピット率いるプロダクションのプランBエンターテインメントが製作。
脚本に「LION ライオン 25年目のただいま」のルーク・デイビス。 

原作は、13回の依存症再発のため7つの治療センターを訪れた8年間の軌跡をデヴィッドとニックそれぞれの視点から描いた2冊の回顧録

原作は父と息子(ドラッグ依存症)の夫々の視点から描いたノンフィクションなのね。
読んでみたい。

優等生でスポーツ万能、才能豊かな学生として将来を期待されていたニック。しかし彼は、義理の母親、幼い弟たちにとって“いい息子・いい兄”であることがいつも求められていた。そんな日常の中で、つい手を出してしまったドラッグ。断ち切ろうと思いつつも、禁断の誘惑に抗えない自分を恥じる気持ちから、次第にエスカレートしてゆく……。 “誇りに思ってほしい”と痛切に願うニックの更正を、大きな愛と献身で包み込むデヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だからー。 人は誰しも、いつでも何度でもやり直すことができると強く感じさせるラストシーン。私たちが目にするものは、確かな希望のひかりです。

 

f:id:librarian_kinu:20190423202519j:image

6つの大学に合格したニック。
スポーツ万能でサーフィンが得意なニック。
弟妹の面倒をよく見るニック。
自慢の、息子だった。

吸いなよ
― いや、いいよ
ごくたまにパーティなどでは吸うが、最近は全然吸ってない
じゃあ吸いなよ、息子との記念すべきハッパだ 

ドラッグに手を出すまでは。
とは言え、アメリカなんでね?
ドラッグに手を出したことまではいいんです。
個人的にはやめとけば?とは思うけども。

(父さんは)ドラッグ経験は豊富?
― まあ、一通りやった

親も一通りやってるし。
ハリウッド映画を観るとみんな平然とやっていて面食らいます。
ほら、ドラッグやったら死刑の国にいたことあるから。
でも確かにロシア人のクラスメイトとかはやってたなー
部屋行かないようにしてたもん。
問題はドラッグの快楽から抜け出せなくなってしまったこと。

至急治療すべきです
まだ体に大量のドラッグが

デヴィッドはニックを説き伏せ、ドラッグ依存症の治療を開始します。
しかしドラッグ依存症は治療する見込みの低い病気。
この場合の治療する見込みは「ドラッグをやらない状態が普通になる」ってことね。
依存症ってあくまで「やらない期間を長くする」ことしかできないんだって。

治る見込みは高くて80%、低くて20%です 

再犯は回復の過程です 

施設がなんといったか知りませんが、成功する確率は1桁です 

ディヴィッドは息子のために、薬物依存の情報を集めはじめます。
常用者にインタビューしたり 

なに?
― こんにちは
しゃぶれ援助交際しろ)って?
― 違うよ!
  ちょっと話でもどうかなって
  奢るから

私も更正施設に3回入った
そのたび逃げたけど
― なぜ?
だって地獄だから
メスをやるってサイコー
コカインに似てるけどそれの100倍
いや100万倍くらい気持ちいいの
― ご両親は?
何が?
― 心配してると思わないか
気にもしないわ
― そんなことないよ
あんたに何がわかんのよ

実際にやってみたり。

 

この映画はね。
「自慢の息子」の知らなかった姿に動揺するディヴィッドと。

(高卒で働き始めるなんて)一生カフェで働くつもりか?
― 仕方ないわ
友人の子も4週間(で退院できる)プログラムを
1年に変えたっていうし…
あちこちで喋るなよ
― 何が問題なの?

「自慢の息子」でいたいのに、ドラッグを止められなくて苦しむニック。

f:id:librarian_kinu:20190423202559j:image

モノクロ世界が鮮烈な色に
止めるものか
他人には嘘をつく 

メスの代わりにヘロインをやる
恥ずかしいことができ、それを忘れるためにまたやる

ある日、クリスタル・メスをやってみた
そしてこう思った
“これが足りなかった”
満たされたと感じた

一歩ずつだ、現実世界へようこそ
― 現実なんてクソみたいだ
病がそう喋らせてるんだ
― これはガンなんかの病なんかじゃない
  僕の選んだ結果だ!!! 

個人的に思うのは、条件付きの承認って苦しいよね。
だってずっとその状態を維持しなきゃいけないもん。 

何をしようと僕は変わらない
でも“狂気”に惹かれる僕がイヤなんだろ
自慢の息子だったから

本当の僕ってなんだ?
これが本当の僕だ
こんな僕は嫌い? 

僕を誇りに思ってほしい

 

ネタバレ怖いのでここまでで。
でもなんにせよね。
人を信頼するのって難しいなと思いました。
だってそれって、ときには突き放すことでもあるからさ。 

今日は取材ではなくて…
個人的なことで来ました
私の息子はあらゆるドラッグをやり、クリスタル・メス依存
あらゆる中で最悪のドラッグだ
時々、息子を見て思うんです
私が育てて知り尽くしているはずなのに
“この子は誰だろう?”って
今日ここに来たのは、私ができるあらゆることを知るためです
私にできることは?
息子の身に何が?

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ネタバレだらけの感想はこちら。

・こんな新生児どこから借りてきたんだ
・「この2日間姿が見えない」
 「2日も?なぜ今頃言うの?」
・「過ちを犯したけど
 一度で懲りたから
 二度とこんな真似はしない」
・「皆そうだ、疎外され孤立したように感じること」
 そうかな?
 そうだとして一般化されたくはないと私は思うけど
・「施設を出たら、我々の管轄外です」
 すごいなアメリ
・「自分のやり方を見つけないと」
・「それだけのものをずっとやっていたのか、2年くらい」
・コカイン、大麻LSD、アルコール
 他にももっと沢山あった
・「(メスは)初めてやったとき、何よりも気持ちよかった」
・「お前のすばらしさを、もう一度見つけないと
 取り戻すんだ」
・「どんな父子よりも親しかったろ」
 それを強要するのはどうなんだ
・古いタイプのデスクトップ
・苦しみから逃げる術がそれだったんだな
・「ジャスパーの貯金が消えた」
 「不思議だね」
 「8ドル取ったのか」
・「原因はお前だ
 お前しかできない」
・人の家の鎮痛剤を飲んだのか
・摂取時だけ幸せなんて、なんか悲しいな
 そんな我慢するなよ
 やりたくないことはやらなくていいんだよ
・「たとえ常用者が望んでも、治療が続かない原因です」
 だから断薬じゃなくて量を減らすってあの『ボブ』でやってたな
・よく使われる1ドル札
・ひどくなってる
 滑舌が悪い
・「今度はうまくいくよ
 5日もシラフなんだ」
・「電話していい?」
 「無駄だ、通じなくなっている」
 「メールしていい?
 さびしくなって見るかも」
 「それはいいアイデアだ」
・月に4万ドル
 やっぱり更正施設って高いんだな
・「ディヴィッド、ここからは私が引き受ける」
・「パパ、15分ごとに見に来てくれる?」
 わかる、子どもの頃は夜が怖かった
・「君の問題は何?
 僕は“アルコールと薬物依存”と答えた
 彼は言った“それは問題の逃げ方だろ?”」
・木が沢山ペイントされてる
・「神経終末は修復できるから
 (断薬して)2年かかるそうだが」
・「薬物検査をしてほしい」
 家にそんなキットがあるのか
 普通に売ってるのかな
・「久しぶりに会って、どう?」
 「最初は別人みたいだった
 でも、おんなじニックだった」
・大学は卒業できたんだ
・「ずっとシラフだった、少し楽しみたい」
・「欲しいやつ、なんでもあるぜ」
 こんな簡単に手に入るのか
・「また父さんだ、帰り際落ち込んでたみたいだったが」
・「連日24時間の監視はできない」
・「ニックは1週間戻らなかった
 ニックを見たか?
 ビューティフル・ボーイを
 会いたいと伝えてくれ」
・哀れな弟妹達
・「どうか嫌わないで
 もうやめたいけど、どうか施設ではなくうちに帰らせて
 やっと分かったんだ
 父さんたちがやめさせてくれる」
 「見放さなくても死ぬ
 何をやろうと無駄だぞ
 私は失敗した
 人を救うことはできない」
・「私は日曜に、娘のフランシスを過剰摂取で亡くしました
 ですから、今は喪中です
 でも私は何年も前から喪に服していたんです
 だって生きているときも彼女の面影はなかったのですから
 生者の喪に服するのはつらいことです」
・「薬物摂取過剰は50歳以下のアメリカ人の死亡第一位」
・「ニックはこの6年間シラフでいる」 

英語熱が高いときだけの英語メモ。
≪予告編≫ 

I’ll pursue if I want to be.
私はなりたいものになりたいの

I don’t want to pretend anymore!
もう、嘘をつきたくないんだ

《本編》 

coming
予兆

I’m doing for you.
父さんのためにやるよ

I love you more than everything.
何よりもお前を愛している

Nothing hide.
隠し事はない