ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】芳華 Youth

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190423202920j:image

あらすじはこんな感じ。

1970年代の中国を舞台に、激動の時代の波に翻弄されながらもたくましく生きる若者たちの切なくも美しい青春の日々をつづったラブストーリー。
「唐山大地震」「戦場のレクイエム」の名匠フォン・シャオガンがメガホンを取り、「シュウシュウの季節」のゲリン・ヤンが原作・脚本。
76年、夢と希望に溢れる17歳のシャオピンは、歌や踊りで兵士たちを慰労し鼓舞する歌劇団・文工団に入団する。
農村出身で周囲となじめない彼女にとって唯一の支えは、模範兵のリウ・フォンだった。
しかし、時代が大きく変化する中で起きたある事件をきっかけに、2人の運命は非情な岐路を迎える。
リウ・フォン役に「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」のホアン・シュアン

 

監督は馮小剛(フォン・シャオカン)さんです。
理想の結婚相手を求める男女を描いた映画『非誠勿擾』の監督でもあります。
2008年、邦題は『狙った恋の落とし方。』らしいです。
キヌは2009~2010年に中国にいたのですが、大人気でしたこの映画。
あんまりにも話題に上るからDVDで観たもん。
舞台が北海道なので、そういうのも楽しめます笑

 

 

舞台は1970年代の中国。
1976年、17歳の少女何小萍(シャオピン)は文工団に入団する。
文工団(正式名称:文芸工作団)人民解放軍の一部隊。
前線の兵士を慰問したり、軍のイベントで音楽や踊りを披露したりする芸能部隊。
よって、この日からシャオピンも栄えある人民解放軍の一員です。 

君の母親が、軍服姿の写真を送れと
自慢の娘だね

シャオピンは父親が反革命派として弾圧。
継父の姓に変えたものの継父とは上手くいかず、家庭に居場所がありませんでした。

君は実父と縁を切ってまで継父の姓に変えた
だから革命幹部の子孫だ
入隊後は秘密にしよう

家族と一緒にいても心を許せる人がいない
母が再婚してから一緒に寝たのは一度きり
構ってほしいからわざと風邪を引いて
姓を変えてしまいましたが、私を許してくれますか?

なので人一倍、新天地に希望を抱いていたのです。

f:id:librarian_kinu:20190423202948j:image

しかしその希望は儚いものでした。
なぜなら外と同じ差別が、ここでも続いていたからです。

自分を除け者にした人間から逃れられると思った
まさかみんなの笑いものになるとは

軍区の父親の七光り
(担当楽器の)アコーディオンも碌に弾けないくせに! 

農村出身で身分の低いシャオピンは苛烈なイジメにあいます。
体臭がきついのかと思ってたけど汗っかきだったみたい。
どちらにせよひどい。
シャオピンの心の支えは、模範兵で皆に優しい劉峰(リュウ・フォン)。

f:id:librarian_kinu:20190423203023j:image
しかし、リュウ・フォンは長年思いを描いていた女性へ愛を告白。

君の前途を考えて、君が入党するまで待つつもりだった
昨日、君は予備党員になれたよね?

思わず抱きしめたところを仲間に目撃され、組織から取り調べを受けます。
当時は革命や共産党毛沢東への忠誠が個人の感情よりも大事。
その理由から文工団内部の恋愛はタブー中のタブーです。
保身に走った女性党員は、リュウ・フォンから抱擁以上のことをされたと証言。
個人的には「先輩や友達が急に性的なことしてきたら」嫌だな。
リュウ・フォンは最前線に送り込まれる。
支えを失ったシャオピンは…?

 

ネタバレが怖いのでここまでで。 
とにかく美しい映画でした、それだけでも見る価値がある。
虐げられてたけど、精神的に豊かだから幸せ!って見えなくもなくてそこだけうーん。

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

よさげな記事があったのでこちらも貼っておきます。

gendai.ismedia.jp

ネタバレだらけの感想はこちら。

中国人民解放軍八一电机片广
・同名小説があるのね
・「情景を思い浮かべて表情を」
・小道具がまさかの銃
・「模範兵“雷峰2世”の登場よ」
・「去年北京の団員募集で彼女に着目したけれど人数オーバーで」
・「また餃子?」
 「私は餃子が好きよ、ここは北方人の天下」
 中国の南のほうでは餃子はあまり食べない
 麺が好まれる
・「シャオピンの計画ではこっそり写真を受け取れば
 女子の制服を借りたのはバレないはずだった
 しかし私たちは思いがけず軍部の慰問に
 これがのちの軍服事件のきっかけとなった」
・「隊員なら責任ある行動を
 やったなら認めるのよ」
・「芭蕾(バーレイ)ひどい、私ならビンタを返す」
・「上演は中止する、今後2週間は全て」
 毛沢東の死亡か
・「父は名誉回復して戻ってきたのね
 監禁されてもう10年、もう顔も思い出せないの」
・「あげる、父が解放されたの」
・「高考(中国の大学統一試験)が始まったから
 大学に行きたいのね
 真面目にやりなさい」
・「実父が病死したんだ、労働改造所から連絡が」
・「唯一の安心はお前が軍隊に入ったことだ
 誰も人民解放軍をイジめないよ」
・「父が恋しいといつも泣いてたから
 涙も枯れたの」
・「黒板新聞よ、手が痛くなったわ」
・「軍に7年の穂子(スイズ)、初のヒップ見せ」
 やっぱり昔は厳しかったんだな
・「母が香港出張で買ってきたのよ
 香港ものばかりのお店で」
 当時からトレンドは香港だったんだな
・「私たちは劉がいるのに馴れすぎて
 いなかったらどうなるかなんて考えたことがなかった
 彼がいいことをするのは当たり前だと思ってた」
・「ソファーがあるのは錦江ホテルと指導者の家だけだと」
・あ、こっちなの?丁丁なの? ・抱きついた=ハレンチ
 それはいいね
 無駄にパーソナルスペースの侵害してくるやついるからな
・「立派な模範兵だから絶対だめよ」
 性的なことしてこない異性じゃないと友達になれないよね
・え、一人呼び出すために集めたの?
・近い近い近い
・「丁丁は全てを打ち明けたよ」
 「お前は林丁丁に卑猥な思いを抱いた」
 このくらい制裁されたらいいのに
・「おそらくシャオピンだけが劉峰の善良さを知っていた
 不遇な人だけが人の中にある善良さを見分ける」
・皆、薄情だな
・「出番がなくて動作も忘れました」
 衣装班になったのね
・「劉峰が処分されたときに、彼女は私たちを見限ったのだ
 だから小隊長が主役のチャンスを与えたときも
 文工団に未練などなかった」
・「どこも海抜3,500メートル以上で」
 「今回の慰問では2週間」
・「今日は何小萍同志の壮行会でもある
 彼女は健康上の理由で野戦病院で働く」
 健康上の理由で働けなくなって、ハードな職場に移るとかおかしいだろ
 配置転換イジメ
・超最前線
・しかもみんな、看護経験なさそう
人民解放軍はどんなスタンスでこれを作ってるんだ
・「彼は生きることを望んでなかった
 犠牲になりたかった
 犠牲になれば歌になる
 歌詞がつき曲となって歌われる
 林丁丁という歌手に」
 「彼の平凡な人生が英雄として扱われる」
 「歌うたび、彼女は否応なく彼のことを思い出す」
 自分を陥れた(結果的にだけど)女によくそこまで
 女を神格視しすぎじゃない?
・「あんな良い人に弾は当たらない」
・「発つ前に劉峰から手紙が来たの
 “前線に行く”って
 野戦病院を周り、彼がいたら必ず私に教えて」
・「(戦時中で遺体を故郷まで)
 運べないから、きっと近くに埋められるね
 家は遠いから、両親は清明節に来なくていい
 姉3人がかわるがわる来てくれれば
 一緒に眠る皆に家族を自慢できる」
 やはりそこは大事なのか
・「彼女はずっといじめられてきた
 なのに今や英雄待遇だ
 落差が大きい
 加えて野戦病院ですごい光景を見すぎて頭がやられた」
・白兎のやつー!懐かしいー!
・「母親が泣いて謝ってた
 義父にも馴染めず、弟妹にもイジメられ、哀れだったと」
・「尊敬されたくて、英雄になりたがってた
 英雄になれたのに、どうして心の病に?」
 いやいやいやいや!
 お前らはアホなのか心がないのか
 崇高な存在になりたくて入ったところがクズの巣窟で
 本当に崇高な人ではなく
 生まれながらの権力(カネやコネ)や狡賢さがあるやつが重用されたら
 そりゃ悲観しておかしくもなるわ
 生まれながらの権力が前提とされる社会は、
 持たないものにとって事実上の死刑宣告でしかない
・「シャオピンと踊った演目の数々も、どうやら覚えてないご様子ね」
 おまえらは鬼か
・おい軍医―!!!
・シャオピンを戦地に送り込んどいたくせに…
 こういうやつのメンタル本当にすげーな
・「それは私の、人生初のラブレター、そして詩」
 「何年分もの思いを1時間で言葉にするなんて」
・「(付き合ったのは)数日前よ、家柄も合うし」
 出た门当户对―!
 だったらネックレスは返せ
・「政治委員、どうして解散なの?どうしてよ!」
 先生この後どうしたんだろ
・「1週間後、文工団は解散
 多くの戦友とはその後、会うことはなかった」
・コカコーラだ
・ ラジカセだ
・「丁丁は解散の翌日に出て行ったわ
 上海にパスポート申請に」
・「彼女は思ってた家を出れば苛められないと
 でも皆、彼女を苛めた
 汗っかきだっただけなのに」
・「俺は1ヵ月必死で働いても300元
 罰金は1000元
 車(自転車)は3000元した」
・「金のネックレスで義歯は成功したけど
 トランペットは卒業」
・「丁丁はオーストラリアに10年」
・「戦友の友情は1000元以下?」
内モンゴル自治区だったのか、そりゃ遠いな
・「“果丹皮って何?”って」
 サンザシのお菓子なのか
・白酒
 墓石に白酒
・「暮らしぶりは?」
 「いいか悪いか、比べる相手による
 「墓に眠る戦友に比べたら悪いといえるか」 
・「2人は結婚せず、子どももいないが
 互いに互いを1人の家族として生きている」
・「老いた姿を皆さんに見せたくないから
 銀幕には美しいときをそのまま留めよう」
・「小さな駅で別れた彼女たちが再会するのはまた10年後のことだ」
 スパンが長いな
・「2005年に劉峰は大病を患ったが、
 シャオピンの献身的な介護で一命を取り留めた」
・「数年前、子どもの結婚式で彼ら(戦友たち)に再会したが
 私は一抹の寂しさを覚えた
 時が刻んだ変化は明らかだったから」

語学欲があるときだけの中国語メモ。

我吃什么都一样。
どんなものでも食べれば一緒だ
(見た目が悪くてもいい、の意) 

没不高兴?
怒ってない?


あげる

到!
着いてるよ(って意味か、点呼のときこれだったな)

门当户对
双方の家柄・身分が釣りあっていること

祝贺您!
おめでとう! 

现在能说话了吗?
今、話せる? 

能抱抱吗?
私を抱きしめて