ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190625005832j:image
展覧会国立新美術館のウィーン・モダン展)を観たこともあり、行ってきました。
上野のやつは混んでそうでまだ行ってない…
あらすじはこんな感じ。

19世紀末のオーストリア・ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトエゴン・シーレの没後100年にあわせて製作されたドキュメンタリー。
官能的でありながら、常に死の匂いを感じさせる作品を残したグスタフ・クリムト
クリムトから強い影響を受けながらも新たな表現を模索し続けたエゴン・シーレ
19世紀末のウィーンで花開いたサロン文化と、彼らの作品から匂い立つ官能性と愛に満ちた作品群をさまざまな映像群によって俯瞰し、彼らの生きた時代、そして2人の作品の魅力をひも解いていく。
イタリアの新進俳優ロレンツォ・リケルミーがナビゲーター役を務め、ケンブリッジ大学で美術史を修めた女優でモデルのリリー・コールもコメンテーターとして出演する。
日本語版ナレーションは柄本佑が担当。 

なんつーか…
展示会の序盤で流れてそうな映像 でした。
NHK的というか。
あれだな…たぶん…
全部、吹替えされてた
からだな。
個人的に映画は字幕で観たい派です。
気になっていたクリムト

f:id:librarian_kinu:20190625005837j:image

ウィーンではクリムトは「クールな男」だと言われていました
若い頃はイケメンでしたからね
クリムトは魅力で上流階級の女性たちを虜にしました
彼女たちはときに、絵を描く以上のことを彼に求めました 

クリムトの死後、14人の女性が「自分の子はクリムトの子だ」と裁判を起こし
そのうちの6件がクリムトの子だと認められました

クリムトは様々なサロンに出入りして上流階級の女性をパトロンにしていました 

エゴン・シーレのエピソードに触れられたのは良かった 

シーレはとても攻撃的な男性で
モデルを精神的にも肉体的にも追い詰めました
モデルを踏みつけるようなひどいこともしました
そしてモデルを極限まで追い詰めると
数秒、数分のうちに素晴らしいデッサンを仕上げました

何十年もの間、シーレは一流のポルノ画家でした
ポルノの世界でしか絵が買えなかったのです

…のか?
正直わかりません。
偏見を醸成しただけな気もする。
人のことが余程どうでもいいのか
「どんな人か」っていうエピソードにはあんまり関心がありません。
とりあえず、キヌも今絵を描くのが楽しいのでしばらく続けたいと思います。
映画と全然関係ない!!!笑

クリムトはデッサンを人には見せませんでした

クリムトはアトリエで左右の手を交互に使い、何時間でも絵を描いていました 

モデルは大勢待機していて、呼ばれるとすぐに応えました

ウィーン・モダン展で惹かれたのもデッサンだったしなー 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ネタバレ含む感想はこちら。

・急なファンファーレ
・「1918年10月31日午前1時エゴン・シーレ死亡」
 「シーレは死にいく妻のスケッチを遺しています」
 今考えたらこれイヤだな…
 死にかけてる!とばかりにスケッチされても
 (そういう意味じゃなかったのかもしれない)
 (シーレも写真撮られてるし)
・「1918年ウィーンでは死が相次ぎました
 歴史が諮ったかのように…」
・「皆が火山の火口で踊っていたとき、火山の噴火が起きたのです
 それが第一次世界大戦です」
 「クリムトを始めとする芸術家達が
 みんなを新しい世界へと導いたのです
 エロティシズムと孤独と不安と、混乱の世界へと」
・緑のニットにストール、パールのネックレス!素敵!
・「リングシュトラーセ沿いの建物はナントカ様式の焼き直しでした」
・「1897年ウィーン分離派が生まれました」
・「エゴン・シーレの絵は今では1200億ユーロ以上とされていますが
 以前は醜く、わいせつで不道徳な絵とされてきました」
 レオポルドミュージアムの人すごいな
・「19世紀末のウィーンの社交場では表向き礼節が保たれていました」
・なんつーか再現VTRっぽい
 吹替えないでほしかった
・「(アルベルト・シュニッツァーは)
 女性遍歴が並外れていて
 1000人と寝れば、大いにセックスに詳しくなるでしょう」
・あったな蝶々のいる温室
・「1966年には名だたる音楽家たちが『サロメ』を見ようと
 グラーツに押しかけました」
・「クリムトはシンボルを作って
 自分の考えを伝えようとしました
 □は精子、◎は卵子です」
・「当時のウィーンではセックスは制御する対象として監視されました」
・「(エゴン・シーレの絵は)
 100年経った今でも、広告としては(全部は)見せられないんです」
・「勉強が苦手な彼は絵ばかり描いていました」
 「下の妹とエゴン(・シーレ)は
 近親相姦といってもいいほどの親密な関係でした」
 どゆこと?
・「クリムトはデッサンを人には見せませんでした」
・妻以上のソウルメイトがいるのに浮気
・「エミーリエはコルセットの存在に反対しました
 当時としてはとてもフェミニスト色の強い主張でした」
・和服だ
・「良家の娘はピアノを習わなければなりませんでした」
 「当時のウィーンには実に100軒以上のピアノ工房がありました」
 この時代に生まれなくて良かった
・「シーレが初めて自画像を描いたのは、父が死んだときです」
 「170点の自画像を遺しています
 芸術家本人が裸をさらすのが珍しい時代に
 シーレは脱いだのです」
・「シーレのような若い男性は下層階級や娼婦と関係を持ち
 成人になったら他の人と結婚するのが当たり前でした
 当時のブルジョワ階級の男性に与えられていた道だったのです」
・アルベルティーナ美術館の保管庫すごい
 未来感がぱない
・一瞬寝てたわ
・「シーレは創作のテーマとして死に取り憑かれており」
・「様々なものごとに性的な、そして攻撃的な…(読めないメモが)」
・なぜ馬をはさむんだ
・へーいまでも舞踏会が
・ヴェルヴェデーレとかシェーンブルンとか美術史美術館とか
 アルベルティーナ美術館とかレオポルド美術館とか
 観れてよかった
 懐かしかった