ヒトコト図書館掲示板

髙橋キヌ、29歳独身。月に読む本は150冊以上、本代は常に10万円。ページのあいだに棲んでいます。

【映画】モンスターズ 悪魔の復讐(カリコレ2019)

本日はこちらの映画をご紹介します。

f:id:librarian_kinu:20190729220940j:image
タイトルにB級ホラー感がありますが、ホラーじゃないです。
サスペンススリラーです。

「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートと「ブラウン・バニー」のクロエ・セビニーが主演を務め、19世紀アメリカで起きた実在の未解決猟奇事件「リジー・ボーデン事件」を題材に描いたサスペンススリラー。
1892年8月4日、マサチューセッツ州。アンドリュー・ボーデンと妻アビーが斧で惨殺され、末娘リジーが容疑者として勾留された。
法廷に立つリジーを、ボーデン家の若き女中ブリジットが複雑な表情で見つめていたが、2人の関係に気づく者は誰もいない。
横暴な父アンドリューによって精神的・肉体的に苦しめられていた2人は絆で結ばれ、愛し合うようになったのだが……。
新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(19年7月13日~8月9日)上映作品。

 

 

19世紀のアメリカで実際に起きた事件を下敷きに描いた作品です。
元になった事件(リジー・ボーデン事件)は未解決事件なんだけどね。
だからこのお話も、もしものお話です。

 

1892年8月4日。
アメリカのマサチューセッツ州
裕福なボーデン家で。
家長のアンドリューとその妻、アビーの惨殺体が発見された。
どちらも手斧でめったうち。
容疑者として挙がったのは…
犯行時刻にアリバイのない、末娘のリジー

誰かを見ましたか?
─ いいえ、誰も
あなたは外で何を?
─ 錘を探していました
  それからナシを食べて
  家の中へ 

法廷に立つリジーを、メイドのブリジットが見つめていました。

f:id:librarian_kinu:20190729220954j:image
ボーデン家では家長のアンドリューが絶対。
てんかんの発作(だよね?)のあるリジーは、ことあるごとに罵られていました。
最近は病気を理由に施設に押し込められそうになっています。

お前のふるまいや公共の場での発作が
嘲笑や批判を招いてるんだ

ジーの病状はどうだ
─ 悪化してる
  医師から施設を薦められた
  (リジーを)見限る口実だろう
それしかないかもな 

そしてブリジッドはパワハラおよびセクハラされていました。
この言葉、軽くていつもいやになる。
強姦罪です。
切り落としてやりたい。
同じ存在に苦しめられていた2人にはいつしか友情…

あなたの名前は?
─ あてがわれた名前ね
  出身地で名前を決めるなんて失礼だわ 
  本当の名前は?
ブリジット

そしてそれ以上の感情が芽生えるようになります。

f:id:librarian_kinu:20190729221036j:image

一方、ボーデン家には脅迫状が届くようになっていました。

まもなく起きることから
お前を救うものはいない

必ず報いを受ける

お前の知が流れるだろう
死が近い

しかし、頑なに自己解決しようとするアンドリュー。
なんでだろう?
家名に傷がつくのがイヤだったとか?

脅迫されてると警察に話して
─ これはわが家の問題だ 

我々は恐怖心の犠牲にはならん 

 

…っていう話です。
キヌもよく分からなかったので詳細な説明はできません(えー
台詞には好きなものが多かったんだけどね。

ところで、なぜお宅はいつも暗いの?
─ 父が照明を使わないの
  浪費だと思ってる
どうして?
裕福なのに
ガス灯だってあるのに
─ なぜそんなに証明にこだわるの?
  エジソン家の人かしら?
私が誰だか、覚えてるでしょ?
─ その香りのせいかしら?
  思い出せないわ 

お前は一家の恥だ
─ それなら私たちは同類ね

主人は許さないわ、今度こそ
─ 口の利きかたに気をつけて 

覚えておいて
妹を見殺しにしたら後悔させてやるわよ

 

 

 

読者登録やコメント、いつもありがとうございます♡

 

応援クリック、いつも励まされてます♡

 

 

ネタバレ含む感想はここに置いておきます。 

・後から来た人、めっちゃ香水くさい
・「劇場だけが息抜きできる場所なの」
てんかん
・私なら外に絶対出ない
・「食べろ、リジー
 「無理に食べさせないでアンドリュー」
 「彼女は私の分も欲しいみたい
 叔父さんもね
 私たちを捨てるつもり?
 残飯かのように
 あの2人に全て渡すつもりなの?!」
・ペットだったんだろ?
 症状が悪化しそう
・「叔父は無能な馬の仲買人よ」
・「辞めると言って、お父上に快諾されるとでも?
 お父上の名前の重みをわかってください
 生きるために─
 我慢してるんです」
 「娘なのが恥ずかしい
 今まで自分をだましてきた
 状況は変わると言い聞かせてね
 でも何も変わらない」
・「マギー?」
 「すぐに縫わないといけないシャツでも?
 それとも銀を磨かせる?
 あなたには驚かされるわ
 家族を辱める行為を次々とするんだから」
・「アメリカでは誰もが恨みを買っています」
・「妹は罪を認めないわ」
 「では絞首刑になる」
・名士の裁判って非公開なの?
・あーそっかそうだよね
 (死ぬ順番の話)
・「集中を要する仕事もありますが
 窓拭きは呼吸と同じくくらい簡単です」
・「私はあなたの何?」
 「知ってるでしょ?」
 「わからないわ」
・返り血が付くから?
・なるほど
 当時試薬なんてなさそうだもんね
・さっき裸でした意味がゼロ
・まず服を燃やしたらいいのに
・なぜクッションを入れたの?
・「どうか約束を
 今後連絡はしないでください」
・「リジーが証言台に立つことなく
 わずか90分で無罪判決を下した
 貴婦人が凶悪な犯罪を犯せるとは考えられなかったのだ」
 「リジーとエマは裁判後に不仲となり
 そのまま疎遠となった」
 「ブリジットは農場に移り住み
 87歳で亡くなるまでそこで過ごした」
 「リジーは生涯未婚で友人も少なく
 67歳(?)で亡くなるまで1人で生活した
 財産の大半を動物愛護団体に遺贈した

英語熱が高いときだけの英語メモ。

I didn’t anything.
私は何も

Will She Hang?
有罪となるか
(当時の死刑が絞首刑だったから)